BT

InfoQ ホームページ アーティクル

アーティクル

RSSフィード
  • アジャイル作業のスケールアップアプローチはなぜ失敗するのか?

    多くの組織がアジリティの拡大に苦慮しています。組織はそれぞれ違いますが,大部分の組織が直面している主な課題には共通のパターンがあります。すなわち,組織デザインの問題,他のコピーをしようとする,”組織規模を問わない”スケールアップ,エンジニアリングプラクティスの軽視です。この記事では,その理由と取るべき手段を論じた上で,3つの主要なスケーリングフレームワークを比較します。

  • マイクロサービスの連携によるワークフローの監視と管理

    この記事では,マイクロサービスアーキテクチャのシステムを理解し,管理し,変更する上で必要な,オーケストレーションとコレオグラフィのバランスについて論じます。

  • アーキテクチャと設計 InfoQトレンドレポート - 2019年1月

    InfoQ編集チームが、基本的なアーキテクチャパターン、フレームワークの使い方や設計スキルに注目し、2019年に進化している「アーキテクチャと設計」(A&D)トピックをどのように見ているかを概説する。

  • DevOps and Cloud InfoQ Trends Report - February 2019

    InfoQの編集チームが”クラウド”や”DevOps”といったトピックの2019年の発展をどのように見ているのかを,デファクトスタンダードや新興テクノロジであるプラットフォームやプラクティスに注目しながら要約します

  • プロジェクトをC# 8とnull許容参照型に対応させる

    今回のレポートは,C#7のクラスライブラリをnull許容参照型を使用するC# 8にアップグレードするケーススタディです。使用したプロジェクトは,MVVM形式のベースクラスとリフレクションコード,さまざまなユーティリティ関数を集めたものです。適度に小さく,慣用的なパターンと一般的でないパターンが混在していることから,このプロジェクトを選択しました。

  • API GatewayサービスをClojureからGo言語に書き直す - AppsFlyerによる実例報告

    AppsFlyerはマイクロサービスアーキテクチャ方式で構築されており,1日700億近いHTTPリクエストを処理しています。すべてのフロントエンドサービスをラップしてシステムへのエントリポイントとなるのは,API Gatewayと呼ばれるミッションクリティカルな(非マイクロ)サービスです。この記事では,Clojureベースのゲートウェイから,新たに設計されたGoベースの実装に移行した経験を報告します。

  • Java SE 12の拡張switch文/式の完全ガイド

    Java 12で拡張されるswitch文およびswitch式の完全なガイドです。この記事では,Javaのswitch文を拡張switch文およびswitch式のいずれでも使用可能にするJava switch文の拡張提案を,例題を交えて紹介しています。

  • RESTlessnessに打ち勝つ

    GraphQLやgRPC,Apache Kafkaといった新しいAPIプロトコルが,RESTに基づいたHTTP APIに代わるものとして人気を集めています。RESTの代わりを探すのではなく,ソフトウェアエンジニア産業は,成熟したRESTエコシステムを基盤として,新たなプロトコルの技術的長所を探求する手段を模索するべきです。

  • なぜアーキテクチャ図を必要とするのか?

    ソフトウェアアーキテクチャ図は、うまく作ると、開発チーム内および外部ステークホルダーとのコミュニケーションを大幅に改善させることができる。それには、対象読者を理解することと、含めるべきものを慎重に自制することが必要だ。ひどい図がたくさんあったというだけで、図なんて必要ない、役に立たないと考えないようにしよう。

  • .NET CLIクイックツアー

    .NET Coreの数ある機能の中で,dotnet cliが最も便利なツールであることに疑問の余地はありません。今回の記事では,.NET OSSツールにおいてdotnet cliの持つメリットと,新しいcliツールを日常の開発作業で使う方法について確認します。

  • .NET CoreとDevOps

    .NET CoreはDevOpsを念頭に設計されています。この記事では、プラットフォームの備えるビルド自動化やアプリケーション監視の機能が.NET Coreプロジェクトに与えるメリットについて取り上げるとともに、.NET Coreの備えるコマンドライン機能によってこれが容易に実装可能であることを示します。

  • サーバサイドJava開発者のためのKotlin入門

    Kotlinは、JVMの新しい言語の1つで、IntelliJを製作したJetBrains社が開発しました。これは、静的型付け言語であり、OOとFPのプログラミングスタイルを混ぜたものを提供することを目的としています。Kotlinコンパイラは、JVMと互換性のあるバイトコードを作成します。そのバイトコードは、JVM上で実行して既存のライブラリと同時に利用できます。この記事では、Java開発者にアピールする主な機能を紹介します。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。