BT

InfoQ ホームページ ニュース Microsoftが.Net RIA Servicesを導入

Microsoftが.Net RIA Servicesを導入

Leia em português

ブックマーク

先日、Microsoftは.Net RIA Servicesをリリースした。以前は「Alexandria」プロジェクトと呼ばれており、これまではたいていステルスモードであった(リンク)。MIX 09でのプレゼンにおいて、MicrosoftのソフトウェアアーキテクトであるNikhil Kothari氏が、以下のようにコメントしている。

n層開発およびアーキテクチャは、難しくまた不自然である。われわれの目標は、ASP.NET / RADスタイルの生産性をRIA開発にもたらすことである。

Nikhil氏のチームは、エンドツーエンドシナリオおよびソリューションにフォーカスしている。氏は、エラーの処理やオフライン操作のサポートなど、あらゆるソリューションに共通する多数の問題があることを説明した。SilverLightで、プレゼンテーションレイヤービジネスロジックが、サーバからクライアントへ移動する。アーキテクチャのこのタイプが、たとえばドメイン検証ルールなどの冗長符号を作成するので、.Net RIAサービスはこのプロセスの簡略化に関係する。

Nikhil氏は、ドメインオブジェクトからデータトランスファーオブジェクトを作成するために、.Net RIAチームがメタデータをプログラミングモデルにどのようにして追加したかを実証した。プログラミングモデルは、DTOクラスが明確であることを必要と しない。メタデータの定義に基づいて、データはドメインオブジェクトからプレゼンテーションレイヤーに直接配列される。

Dinesh Kulkari氏はブログ上で以下のようにコメントした(リンク)

LINQプロジェクトのこれまでの良い状況の中、 MSIにおけるすばらしいウォークスルーおよびダウンロードページに一連のクイックスタート(PDF)がある。

SilverLightを 使用し、MicrosoftはWebアプリケーションが共用化した「クライアント」空間を再要求している。それらをサポートするために構築されたRIAお よびテクノロジーは、イノベーションの重心をサーバからデスクトップへ戻している。今度こそ製品管理者が、1990年代とは異なり、「クライアント」プロ グラミングモデルが「サーバ」のそれと協調される場合にのみ、RIAが上等のものになることを理解する。.Net RIA Servicesはプレビューに過ぎず、デベロッパが配管ではなく、ドメインおよびアプリケーションロジックにフォーカスできるようにするために、チーム は一連の機能の提供に着手している。

.Net RIA Services Previewは、ここでダウンロード可能(リンク)である。Nikhil Kothari氏とのインタビューを数日以内に公開予定である。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/03/net-ria-services

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。