BT

JBoss Netty 3.1リリース

| 作者: Craig Wickesser , 翻訳者 脇坂 茂明 投稿日 2009年8月4日. 推定読書時間: 1分未満 |

原文(投稿日:2009/8/2)へのリンク

Netty 3.1.0が最近、JBossコミュニティにてリリースされた。Nettyはクライサント/サーバのネットワークアプリケーションを書く際のもう一つの選択肢となる。Netty自体はこう説明されている

非同期イベント駆動ネットワークアプリケーションで、メンテナンス性のあるハイパフォーマンスでハイスケーラビリティなプロトコルサーバとクライアントを短期間での開発するためのツールです。言い換えると、 Nettyはプロトコルサーバとクライアントのようなネットワークアプリケーションを迅速で簡単に開発できるNIOクライアントサーバフレームワークといえます。そしてTCP、UDPソケットサーバのようなネットワークプログラミングを非常に単純にして、整理された見通しのよいものにします。

Nettyの分類としては、Apache MinaGrizzlyと同じになる。この最新版リリースでは多くの機能とパフォーマンスとAPIのユーザビリティの改善が対応されている。いくつかの機能は以下のとおりである

HTTPトンネリング機能は高い要望のあった機能のひとつで、リリースノートに簡単にまとまっている

HTTPトンネリングトランスポ-ト(org.jboss.netty.channel.socket.http内)は、どんな既存のソケットアプリケーションでもHTTP上でプロキシされるのを可能にしたソケットトランスポートです。このトランスポートは特に、既存アプリケーションの変更をせずにファイアウォールをバイパスしたい時に有用です。どのように機能しているかというと、次のような感じになります。

HttpTunnelingClientSocketChannel --> HTTPフレンドリーファイアウォール --> サーブレットコンテナ (例 Tomcat、Jetty) --> HttpTunnelingServlet --> 独自サーバアプリケーション

もちろん、ネットワークアプリケーションを開発する上でのフレームワークの最終的な重要な選定基準はパフォーマンスとスケーラビリティになるでしょう。Nettyチームはパフォーマンスに関する情報をサイト上で公開している。また、Apache Minaサイトでもパフォーマンスの情報が確認できる。最後に、Nicholas Hagen氏はブログに Mina、Grizzlyもしくは Nettyから選ぶ過程をシリーズとして書いている。最終的にはNettyを選んだが次のような文章で締めくくられている。

結局、私はMinaやGrizzlyではなくNettyをパフォーマンス、メモリ、機能面で選びました。みなさんもご自分の要求にどのライブラリがフィットするのか、自分自身の手で分析してみるといいでしょう。

次バージョンであるNetty 3.2.0はコミュニティ下で閲覧可能編集可能でもあるロードマップにそって開発中である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT