BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Aerospikeが同社のインメモリNoSQLデータベースをオープンソースに

Aerospikeが同社のインメモリNoSQLデータベースをオープンソースに

Leia em Português

Lire ce contenu en français

ブックマーク

原文(投稿日:2014/06/24)へのリンク

Aerospikeは同社のNoSQLデータベースを,AGPL 3.0ライセンス下のオープンソースとして公開した。このライセンスでは,ソースコードに対する改良はすべて,ソースツリーのトランクに送り返す必要がある。Aerispikeサーバと関連ツールのソースコードは,GitHubで提供されている。

Aerospikeは現在,Community EditionとEnterprise Editionという2エディションのデータベースにパッケージされている。Community Editionは以前から無償だが,クラスタリングやストレージ容量,毎秒トランザクション数の制限があった。最新バージョン(3.5.5)ではこれらの制限が撤廃されて,複数のデータセンタ間のレプリケーションや,パッチとサポートの追加された有償のEnterprise Editionと,ほぼ同じ機能を持つデータベースとなった。

AerospikeにはC, C++, Java, C#, Node.js, Python, PHP, Erlang, Perl用のクライアントライブラリがある。これらはすべてApache 2.0でライセンスされていて,データベースを使用したプログラミングが可能になっている。

同社はさらに,今後の開発をサポートするため,シリーズC資金調達を2000万ドルに拡大すると発表した

AerospikeはDRAMやフラッシュメモリに最適化された,スキーマレスのキー/値ストアである。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT