BT

Your opinion matters! あなたのご意見でInfoQが変わる!

Visual Basicの今後

| 作者: Jeff Martin フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2017年3月13日. 推定読書時間: 3 分 |

A note to our readers: As per your request we have developed a set of features that allow you to reduce the noise, while not losing sight of anything that is important. Get email and web notifications by choosing the topics you are interested in.

原文(投稿日:2017/02/08)へのリンク

Microsoftは先週,Visual Basic言語の将来的な開発計画に関する方針変更について発表した。この発表は多くのVisual Basic開発者を不安にさせたが,Visual Basic言語のデザイナであるMicrosoftのAnthony D. Green氏が今回,その新戦略について詳しく説明してくれた

Green氏はまず,VB開発当時の基本となった4つの基本的な原則について紹介した。

  • 共通のIDE,VBとC#によるプラットフォームビルディングブロックの共有。
  • “マルチパラダイム,オブジェクト指向,命令型,強い型付け”といった言語特性の共有。
  • 言語間の強固な相互運用性の必要性,API境界における言語イノベーションの最もリッチな機会提供(ジェネリクス,LINQ,非同期など)。
  • 言語ツール仕様に対するユーザのフィードバック。

現在のVBについてMicrosoftは,Windowsプラットフォームをすでにターゲットとしている開発者だけでなく,プログラミングの初学者一般(少なくともプログラミングが専業ではない人たち)に適した言語のひとつとして考えている。

C#にあってVBにはないもうひとつの影響要因は,非Windowsプラットフォームの台頭だ。Green氏の見解によると,VBは,ゲーム開発やMac OS Xを対象とする開発には適していない。このようなWindows以外のプラットフォームへの適合性の欠如は,ひとつのジレンマを引き起こす – VBと比較した場合,オープンソースにそのルーツを持つF#や,オープンソースツールのサポートが拡大するC#には,開発者の関心を集めてそこに留まらせる上で,言語としてのアドバンテージがあるのだ。C#が多くの開発者を集め,彼らが言語の進歩により多くの貢献をすることによって,さらに多くの開発者を引き寄せるという,正のフィードバックループが構成されているのだ。

Green氏が最後に指摘しているのは,C#とVBの開発スケジュールと機能の整合性を維持する点において,リソースの制限による無理が生じているという点だ。Microsoftには,広範なフォードバックを最も速く,最も多く獲得できるC#に注力したい意思がある。このフィードバックを通じて事例が得られ,その概念がVB開発者にも価値があると思われた時点で,MicrosoftはC#からの移植を検討するのである。

VB言語に投資する価値があるのかどうか知りたい開発者にとって,このことは何を意味するのだろうか?前述した4つの原則は次の目標に置き換えられている – すなわちツーリング,プラットフォーム,そして言語だ。

VBの品質ツールが今後も注目すべき点であることを述べた上で,Green氏は,Visual Studio 2017のライブユニットテストにおけるVBのサポートについて説明した。プラットフォームに関しては,今後も.NET Coreの.NET標準をサポート可能なメンテナンスが継続される。言語そのものに新機能やキーワードは加えられるものの,それはC#に追加されたという理由からではなく,VBの目的に適した場合のみに限られる。VBに追加されないものとして,Green氏は,UTF-8文字列を例にあげている。

VB開発者からの反応は非常に好意的で,その多くがVBのマルチプラットフォームサポート – HoloLensなどMicrosoftのテクノロジを含む – に期待を寄せている。Reed Kimble氏は言う。“まさにニワトリと卵の問題です。Microsoftが機能を提供しないのは要望がないからです。要望がないのはMicrosoftが機能を提供していないので,諦めなくてはならないと思っているからなのです。”

この記事を評価

関連性
スタイル

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT