BT

InfoQ ホームページ ニュース 少ない作業時間で多くの仕事をするには

少ない作業時間で多くの仕事をするには

ブックマーク

原文(投稿日:2018/07/05)へのリンク

Jason Lengstorf氏は、自身の仕事の方法が原因で体を壊したことをきっかけに、コンピュータの使用時間を週40時間に制限することを決め、90分のブロックを単位とした、集中度の高い作業ポケットを設定した。労働時間を少なくすれば、過労や集中力の欠如を防止することができる。労働時間と同じようなケアレベルで休息時間を扱うこと、創造的なつながりを作り、元気を取り戻し、作業の目的を思い出すために休憩を利用することが必要だ。

Gatsbyの開発者であるJason Lengstorf氏は、Craft Conference 2018で、労働時間を半分にすることでより多くの仕事を行えるようになった方法について講演した。InfoQはこのイベントについて、インタビューでお伝えしている。

講演を終えたLengstorf氏に、労働時間の短縮を決断した理由とその方法、短時間の作業で生産性を向上する方法について聞いた。

InfoQ: 作業時間を短縮する必要があると決めた理由は何でしたか?

Jason Lengstorf: 私は代理店を経営していて、そのために長時間 — 週70~90時間 — を費やしていました。それが生活の他の部分を損ない始めたのです。健康、人間関係、幸福 — すべてが悪い方向に進みました。そして、いくつかストレスの多いプロジェクトを経験した後、髭が抜け始めたのです。

これはまさに警鐘でした。働き方のせいで、私の体はぼろぼろになっていたのです。 何かを変える必要がありました。

InfoQの記事“ソフトウェア業界の燃え尽き症候群についてJohn Willis氏のQ&A”のインタビューでは、John Willis氏が、潜在的なバーンアウトの徴候について説明している。

Willis: Christina Maslach氏は、(...) 職業上の燃え尽き症候群に関する主要な研究者の1人です。最初のリサーチの中で、Maslach氏は、燃え尽き症候群の指標として、前述の3つの分野(疲弊感、シニシズム、効力感)に分類しました。疲弊感は、一般的にシニシズムや効力感よりも明らかです。臨床的な燃え尽き症候群/シニシズムの指標は、一般的に、引きこもりのように見えます(例えば、私はただ自分の仕事がしたいから、ほっといて)。効力感は、見分けるのがもう少し難しくなります。効力感は、一般的に、自尊心や、従業員の価値を理解していない組織の認識に関係します。

InfoQ: ソフトウェア業界のバーンアウトは、どの程度大きな問題なのでしょう?

Lengstorf: 傾向として、一見すると積極的な数多くの習慣を通じて、バーンアウトを促進するような文化が見られます。例えば、納期を順守するために週末まで働く人が、チームプレーヤないしヒーローとして称賛される傾向があります。睡眠不足は献身的と解釈されます。何よりも仕事を優先することがよいことだと見なされるのです。

これらはすべて、短期的な目標達成には有効ですが、長期的にはバーンアウトにつながります。バーンアウトは社員に大きな負担を掛ける一方で、雇用主にとっても大きな問題です。離職に伴うコストは極めて大きく、バーンアウトするほど働く人材 — 重要な知識を数多く持っている可能性が高いということでもあります — を失うことによる損害は甚大で、システム全体を失う可能性もあります。他の誰も、その作業の方法を知らないからです。

バーンアウトの問題は、企業側が悪徳で、従業員からできる限り多くを絞り取ろうとしているのでは(少なくとも一般的には)ありません。問題の本質は私たちが、仕事にする前は趣味であった仕事をアサインすることの多い業界で働いている、ということです。そのために仕事時間が長くなりやすく、その傾向を誰かが積極的に相殺しない限り、何かの理由で自分自身やチームがバーンアウトすることになりかねないのです。

InfoQ: あなたはビジネスライフに制約をおくことを決めたのですが、それはどのようなもので、うまくいったのでしょうか?

Lengstorf: RescureTimeというソフトウェアをインストールして、週に40時間以上、コンピュータに時間を費やさないよう、厳格に取り組みました。Netflixやソーシャルメディアなど、仕事以外のアクティビティもこれに含んでいます。

さらに、タイマを使って90分のブロックで作業することで、集中力の高い、時間制限のある作業のポケットを作りました。これによって複雑で意義のある作業を、手いっぱいになったり、あるいは過剰に頭を使ったりすることなく、実行できるようになりました。

結果的に、作業の生産性は以前よりも高くなりました。2016年と2017年は、週のコンピュータ総使用時間は40時間以下でしたが、平均すると、70時間以上働いていた頃よりも多くの仕事をこなすことができています。

InfoQ: 長時間働くことには、どのような問題があるのでしょうか?少ない時間の方が効率的なのはなぜでしょう?

Lengstorf: 産業革命当時の研究で、週40時間が最も効率的であることが証明されているのです。それを超過すると、疲労と切迫感の欠如が徐々に始まり、エラーが増え、最終的にはエラーを修正するために多くの時間を要するようになります。極めて短い時間帯の後、追加した時間がエラー修正で完全に相殺されるようになります — 事実として、エラー修正が増えることによって、生産性が低下するのです。

知識労働では、精神的に従事することが作業の最も重要な部分です。過度に疲労したり集中力を欠く状態では、知的努力の100パーセントを仕事に注ぎ込んでいないため、アウトプットの品質は低下します。

作業時間を制限することにより、活力を取り戻すための十分な時間が確保できます。これはつまり、勤務時間中に最善を尽くし、エラーを少なくし、一般的には高品質のプロダクトを生み出せることを意味します。

私がIBMで働いていたとき、チームは残業の回避に力を入れていました。健全な勤務スケジュールと真の休暇取得を重視していたのです。総作業時間が最も少ないチームのひとつであったにも関わらず、ビジネスユニット内で最高のパフォーマンスを発揮したチームのひとつでした。仕事のスタイルがその理由であったと証明することはできませんが、成功に大きな役割を果たしたことは確信しています。

InfoQ: 生産性の向上を望むソフトウェア開発者に対しては、どのような提案をしますか?

Lengstorf: 労働時間と同じようなケアレベルで、休息時間も扱うようにしてください。

創造的なつながりを作り、元気を取り戻し、働く理由を思い出すためには休息が必要です。最高に楽しいことでも、バランスを適切に保てなければダメージにもなり得ます — 私はアイスクリームが好きなのですが、アイスクリームばかり食べていれば飽きるでしょうし、自分自身も病気になるでしょう。

仕事も同じように扱うべきです — 私たち一人一人の許容範囲があるのです。その範囲を下回れば、落ち着かずに退屈ですし、越えてしまうと、バーンアウトして仕事がいやになります。適切なバランスを確保することで、持続可能な方法で多くの成功を収めることができるだけでなく、その成功を実際に楽しむことができるようになります。

成功を楽しむことができないような人生に何の意味があるのでしょう?

 
 

この記事を評価

採用ステージ
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。