BT

InfoQ ホームページ ニュース Azure CDNの一般提供開始

Azure CDNの一般提供開始

ブックマーク

原文(投稿日:2018/10/13)へのリンク

MicrosoftがAzure CDNの一般提供を発表した。顧客はMicrosoftのグローバルCDNネットワークからコンテンツを配信できるようになる。今回のリリースは5月のパブリックプレビューに続くものだ。

Microsoftは今年5月、既存のVerizonとAkamaiによるプロバイダーオプションと並んで、ネイティブのCDNオプションを追加した。リリースに関するブログ記事によると、今回のリリースで、顧客は完全なSLA付きでAzure CDNを利用することができ、より高速な作成・更新が可能になるという。また、BYOC(bring-your-own-certificate)、リージョナルキャッシュ、ロケーション追加も含まれる。加えて、Azure CDNはVerizonとAkamaiによるCDNサービスとともに、マルチCDNエコシステムの一部となり、利用可能なCDN Edge POP(point of presence)からAzure内コンテンツへのダイレクト・プライベートアクセスを提供する。


Source: https://azure.microsoft.com/en-us/blog/microsoft-s-content-delivery-network-is-now-generally-available/

Azure NetworkingのプログラムマネージャであるMaxwell Gattuso氏は、発表のブログ記事で次のように言っている。

Azure CDNのマルチCDNエコシステムは、CDNをAzureリソースとして、オンデマンド、APIドリブンに管理することを可能にします。この柔軟性と3つの強力なCDNインフラは、あなたのコンテンツ配信ストーリーにマルチCDNを簡単に追加できるようにします。これらCDNソリューションをマルチCDNソリューションでそのまま並べて使ったり、階層化して信頼性・オフロード・パフォーマンスを最大したりして、あなたは自らのビジネスニーズに合わせて配信を最適化することにフォーカスできます。

顧客はAzure CDNを使うことで、Web Apps、Media Services、Storageといったサービスとの密接な統合というメリットを得られる。Azure CDNは62のロケーションで利用することができる。料金の詳細については料金ページを参照してほしい。

Azure CDNの一般提供により、Microsoftはグローバルクラウドコンテンツ配信ネットワーク市場に参入することになる。Transparency Market Researchの記事によると、この市場は2025年にはUS$ 18,564.5 Mnに達すると予測されている。この市場の主要なプレーヤーには、Amazon Web Services、Alibaba Cloud、Cloudflareが含まれる。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。