BT

InfoQ ホームページ ニュース 迅速なアプリケーションデプロイのためのAWS Amplifyコンソール

迅速なアプリケーションデプロイのためのAWS Amplifyコンソール

ブックマーク

原文(投稿日:2018/12/02)へのリンク

AWS re:Invent 2018では、モバイルWebアプリケーション向けの継続的デプロイサービスである新しいAWS Amplifyコンソールなど、新しい機能とサービスの発表が数多くあった。

AWS Amplifyコンソールは、新機能の迅速なリリース、アプリケーションデプロイ中のダウンタイムの回避、およびアプリケーションのクライアント側とサーバ側のコンポーネントの同時更新における複雑さの軽減をサポートする。

Amplifyコンソールをソースコードレポジトリに接続することにより、フロントエンドとバックエンドの両方がコードコミットのたびにデプロイされ、アプリケーションはデプロイが正常に完了したときにのみ更新される。

AWS Amplifyコンソールは、多くの機能を含む、サーバレスバックエンドを備えた静的ウェブアプリのためのスケーラブルなホスティングソリューションと自身を説明している。

  • 世界中の144の異なるロケーションでAmazon CloudFront CDNでグローバルに利用可能
  • Amazon Route 53と無料のHTTPS証明書を使用してカスタムドメインを管理
  • 単純化された継続的ワークフロー
  • 機能ブランチとアトミックなデプロイ
  • パスワード保護による将来のバージョンの簡単な共有

AWS Amplifyコンソールは、ソース管理アクセスのためにGitHub、GitLab、BitBucket、およびAWS CodeCommitをサポートし、ブログ、静的ウェブアプリ、サーバレスウェブアプリ、およびProgressive Web Apps(PWA)をターゲットにしている。

2017 AWS re:inventでは、クラウドサービスを使用したアプリケーション開発のためにAWS Amplify宣言型JavaScriptライブラリが紹介された。AWS Amplify GitHubプロジェクトで説明されたように、Amplifyライブラリはいくつかのモジュールに分かれる。

  • 認証:ユーザ認証エクスペリエンスを作成するためのAPIとビルディングブロック。
  • 分析:ユーザセッションやその他のカスタムイベントなどのアプリの分析データを収集してアプリを追跡する。
  • API:AWS Signatureバージョン4に準拠した署名プロセスを含むHTTPリクエストソリューション。
  • GraphQLクライアント:GraphQLクライアントを使用してGraphQLサーバまたはAWS AppSync APIとやり取りする。
  • ストレージ:パブリック、プロテクト、プライベートのストレージバケットでアプリのユーザコンテンツを管理する。
  • プッシュ通知:プッシュ通知をAmazon Pinpointターゲティングおよびキャンペーン管理サポートと統合する。
  • インタラクション:深い学習技術を活用した会話型ボットを作成する。
  • PubSub:クラウドベースのメッセージ指向ミドルウェアとの接続性を提供する。
  • 国際化:国際化ソリューション。
  • キャッシュ:JavaScript開発者が優先順位と有効期限を設定してデータを保存するための汎用LRUキャッシュを提供する。

これは、さまざまな継続的インテグレーションおよびデプロイツール、そしてNowおよびGitHub Pagesのようなサービスが付いた、詰め込まれたスペースであるたが、AWSと接続する機能は普及すると確信している。NowおよびGitHub Pagesのようなサービスは現在AWS Amplifyライブラリドキュメントをホストしている。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。