BT

InfoQ ホームページ ニュース Epoc.js: オープンソースのJavaScript脳波センサーコントロールソフトウェア

Epoc.js: オープンソースのJavaScript脳波センサーコントロールソフトウェア

ブックマーク

原文(投稿日:2018/12/17)へのリンク

ブレイン・マシン・インタフェースに関するSFから現実への最近の動きと、Atwoodの法則「JavaScriptで書けるアプリケーションは、いずれJavaScriptで書かれる」が相まって、Epoc.jsが生まれた。これはオープンソースのEmotiv脳波センサー用コントロールソフトウェアだ。

Emotivが提供しているソフトウェアはオープンソースではなく、各センサーの生データは利用できない。その代わり、彼らのAPIは、加速度計、ジャイロスコープ、パフォーマンス(興奮、リラックスなど)、表情(ウインク、しかめっ面、スマイルなど)、メンタルコマンド(プッシュ、プル、リフトなど)にアクセスできる。

ブレイン・マシン・インタフェースを機能させるために、エンドユーザーはまず、メンタルコマンドをトレーニングする必要がある。それが終わったら、ThoughtWorksのソフトウェア開発者であるCharlie Gerard氏が作ったepoc.jsを使うことで、Emotiv APIを操作したり、Emotiv emulatorを利用することができる。

Gerard氏はepoc.jsを使って、ブレイン・キーボード、WebVRを用いた3D空間のナビゲーション、ドローン飛行などのデモを作成している。

検出できる脳波には範囲があり、各種アプリケーションはそれらに注意を傾けている。

  • デルタ波 (0.5-4 Hz) - 深い夢を見ない眠り、修復
  • シータ波 (4-8 Hz) - 創造性、夢、瞑想
  • アルファ波 (8-13 Hz) - 肉体的および精神的なリラクゼーション
  • ベータ波 (13-32 Hz) - 覚醒、意識、思考
  • ガンマ波 (32-100 Hz) - 学習、問題解決

Gerard氏は、現状の脳波センサー・コントロールソフトウェアの制限について説明している。そこには、ユーザーごとのトレーニング、最初の待ち時間、非侵襲型ハードウェアの精度、社会的受容などが含まれる。

開発者がEmotiv脳波センサーとやり取りできるように、Epoc.jsは様々なデバイスデータおよびイベントを提供する。

ブレイン・マシン・インタフェースにおける興味深いJavaScriptの取り組みは他にもある。

  • Wits - Emotiv EPOC EEGヘッドセットで頭の中を読むNode.jsライブラリ
  • BCI.js - JavaScriptとNode.jsで設計されたEEGベースのBCI(Brain-Computer Interface)ライブラリ。信号処理と機械学習、データ操作、データウィンドウ処理、ネットワーキングのためのメソッドを備える。
  • OpenBCI Ganglion - OpenBCIによるGanglion EEGボード用WebBluetoothクライアント
  • Brain Bits - Emotivヘッドセット用のP300オンラインスペリングメカニズム実装

まだ初期段階だが、ブレイン・マシン・インタフェース技術は急速に進歩しており、その用途には様々な可能性がある。

Epoc.jsはMITライセンスのもと利用できるオープンソースソフトウェアだ。Epoc.js GitHubプロジェクト経由でコントリビューションとフィードバックを求めている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。