BT

InfoQ ホームページ ニュース GoogleがCloud Spannerを更新:クエリイントロスペクション、新しいリージョン、新しい複数リージョン設定

GoogleがCloud Spannerを更新:クエリイントロスペクション、新しいリージョン、新しい複数リージョン設定

ブックマーク

原文(投稿日:2018/12/31)へのリンク

最近のブログ記事で、GoogleはCloud Spanner(世界中に分散されたNewSQLデータベース)に対するいくつかの機能強化を発表した。顧客の要望に基づいて、Googleはサービスを更新し、クエリイントロスペクションが改善され、利用できるリージョンと、複数リージョン設定が新たに追加された。

Google Cloud Spannerを使用すると、リレーショナルデータベース構造と非リレーショナル水平スケールの利点を組み合わせたクラウドデータベースサービスを使用できる。このサービスは顧客に高性能のトランザクションを提供する。また、99.999%の可用性を備えたSLAで行、リージョン、大陸にわたる強力な一貫性を提供する。さらに、計画的なダウンタイムはなく、およびエンタープライズクラスのセキュリティを提供する。Cloud Spannerがより多くのリージョンで提供されることで、顧客が自分のアプリケーションスタックと同じリージョンでデータベースサービスをホストすることができるようになるため、パフォーマンスがさらに向上する。

Cloud Spannerのプロダクトマネージャ、Deepti Srivastava氏は、ブログの投稿で次のように述べている。

その目標を達成するために、我々は最近、GCPリージョンの立ち上げの一環として、香港でCloud Spannerが利用可能になったことを発表しました。さらに、今年は他の7つのGCPリージョンでCloud Spannerを使えるようにしており、合計14(18のうち)のGCPリージョンで使えるようになりました。今年追加された新しいリージョンは、サウスカロライナ、シンガポール、オランダ、モントリオール、ムンバイ、北ヴァージニア、ロサンゼルスです。Cloud Spannerは今後のすべての新しいGCPリージョンで利用可能になる予定です。

引用元: https://cloud.google.com/blog/products/databases/cloud-spanner-adds-enhanced-query-introspection-new-regions-and-new-multi-region-configurations

次に、より多くのリージョンでCloud Spannerの可用性を高めるために、Googleは2つの新しい複数リージョン設定を追加している。昨年の11月からGAであるマルチリージョン構成は、より直接的な開発モデル、可用性の向上、読み取り待ち時間の短縮を顧客に提供する。新しいマルチリージョン構成は次のとおりである。

  • nam6: 米国内のマルチリージョンカバレッジ
  • eur3: 欧州連合内のマルチリージョンカバレッジ

最後に、Googleは、Cloud Spanner上で実行される頻繁に発生する高価なクエリに対するより良い可視性を顧客に提供するためのクエリイントロスペクション機能を追加した。ブログ投稿によると、データベースで実行される最も一般的で最もリソースを消費するCloud Spanner SQLクエリを調べてデバッグすることができる。さらに、Srivastavaは次のように述べている。

この情報は、スキーマとクエリの設計中、および本番環境のデバッグ中に役立ちます。ユーザは、パフォーマンスとリソース消費を改善するためにどのクエリを最適化する必要があるかを確認できます。大量のデータベースリソースを使用するクエリを最適化することは、運用コストを削減し、一般的なシステムの待ち時間を改善するための方法です。

Cloud Spannerの価格詳細については、価格ページを参照してください。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。