BT

InfoQ ホームページ ニュース MicrosoftがAzure Pipelinesの新機能と機能統合について発表

MicrosoftがAzure Pipelinesの新機能と機能統合について発表

ブックマーク

原文(投稿日:2018/12/15)へのリンク

先日のConnect()イベントで、Microsoftは、Azure Pipelinesに関する新機能とインテグレーションについて発表した。その中には、Visual Studio Code用Azure Pipelinesエクステンション、GitHubリリースの管理、IoTプロジェクトのサポート、ServiceNowインテグレーションなどが含まれている。

9月のローンチ以来、ビルトとデプロイメントを提供するクラウドサービスであるAzure Pipelinesは、その採用数を順調に伸ばしている。Azure DevOpsのプリンシパルグループプログラムマネージャであるJeremy Epling氏は、今回の発表についてのブログ記事で次のように述べている。

私たちは、無制限なビルド時間から始まって、ホストされているLinux、Windows、Macマシンを使用した最大10の同時実行ジョブに至るまで、GitHub上の数多くのオープンソースプロジェクトからも学んでいます。

新機能のひとつは、Azure Pipelines YAMLフォーマットを認識した構文強調表示とIntelliSenceを備えた、Visual Studio Code用Azure Pipelinesエクステンションだ。さらに、このIntelliSenseはスキーマも認識する。YAMLファイルの任意の場所でキーボードショートカット(WindowsではCtrl+スペース、MacOSではCmd+スペース)を使うことで、ファイルのその位置で何が入力可能かを確認することができる。


出典: https://azure.microsoft.com/nl-nl/blog/new-azure-pipelines-announcements-vs-code-extension-github-releases-and-more/

GitHubリリース、すなわちソフトウェアのパッケージと提供方法の管理も可能になった。追加されたGitHub Releaseタスクにより、バイナリファイルのアタッチ、ドラフトリリースの公開、リリースに対するプレリリースのマーク付けなど、一般的に実行されるすべてのアクションがサポートされる。

出典: https://azure.microsoft.com/nl-nl/blog/new-azure-pipelines-announcements-vs-code-extension-github-releases-and-more/

さらに、Azure DevOpsプロジェクトワークフローにAzure IoT EdgeのAzureポータルのサポートが追加され、IoTベースのソリューションのデプロイが簡単に始められるようになった。Epling氏はブログで次のように述べている。

Azure DevOpsプロジェクトでAzure IoT Edgeがサポートされたことにより、Node.jsやPython、Java、.NET Core、Cで記述されたIoT Edgeモジュールのデプロイが簡単に始められるようになります。さらに、IoT Edgeアプリケーションの開発やビルド、デプロイに必要なものはすべてセットアップされます。例えば、

•    前述の言語のいずれかのサンプルIoT Edgeアプリケーションを含む、完全なGitコードリポジトリ。
•    Azure にデプロイするためのビルドおよびリリースパイプラインのセットアップ
•    Azure IoT Edgeに必要なすべてのAzureリソースの簡単なプロビジョニング

最後に、Microsoftは、Azure Piplelinesユーザに対して“インシデント、問題、変更”などのIT運用イベントを管理するクラウドサービスであるServiceNowとのインテグレーションも提供する。新しいServiceNow Change Managementエクステンションによって、リスク評価やスケジューリング、承認、監視にAzure PipelinesとServiceNow Change Managementを使ったデプロイメントプロセスの自動化が可能になる。


出典: https://azure.microsoft.com/nl-nl/blog/new-azure-pipelines-announcements-vs-code-extension-github-releases-and-more/

ServiceNow Changes Managementタスクをデプロイメントプロセスに加えることで、デプロイメントの状態と結果によってServiceNow変更要求を常に最新状態に保つことが可能になる。さらにEpling氏はブログで、このタスクの実行によってパイプラインのリリース情報が収集され、結果としてトレーサビリティが提供されることになる、と述べている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。