BT

InfoQ ホームページ ニュース クラウド移行を加速させるため Microsoft は Azure Migration と Azure Lighthouse プログラムを発表した

クラウド移行を加速させるため Microsoft は Azure Migration と Azure Lighthouse プログラムを発表した

ブックマーク

原文(投稿日:2019/07/22)へのリンク

直近のパートナー向けカンファレンスである Inspire で Microsoft は二つのプログラムを発表し、同プログラムを利用することでパートナーはクラウドへのリソース配置・管理が容易となる。Azure Migration を用いて、コンピュート資産をクラウドに移行する際に規範的なアドバイス、リソース、ツールを利用可能となる。顧客インフラのクラウド移行完了後、同インフラを管理する必要がある。Azure Lighthouse は顧客が認証されたパートナーにガバナンスとモニタリングを移譲でき、シンプルでテナントを跨いだ管理が可能だ。

Azure Migration プログラムを用いることで、顧客は Microsfot に加えてクラウド移行の証明済な方法論を利用可能な Microsoft Solution Providers (MSPs) と協業できる。Microsoft は Allscripts, Chrevron, J.B. Hunt, Carlsberg Beers と言った組織と協業することで知見を獲得している。

Azure Migration を利用することによりメリットは以下の点であると Microsoft は述べている

  • Micrsoft のエキスパートとマイグレーションパートナーによる Azure を用いた Cloud Adoption Framework での精選されたステップバイステップなガイダンス
  • Azure スキル・長期での組織の準備性を確実にするため、基礎やロール特化コースによる技術スキル構築
  • ワークロードの評価・移行向けに Azure Migrate を含む無料の Azure 移行ツールの提供、コスト最適化のため無料の Azure Cost Management を提供
  • Azure Hybrid Benefit を用いた移行のコスト削減、Windows Server 2008 と SQL Server 2008 に対する無料の Extended Security Updates

Microsoft が同プログラムを用いて協業してきた顧客に Canadian Imperial Bank of Commerce (CIBC) がおり、同顧客は Azure Migration プログラムを用いた利点を実感している。インフラ、プラン、エンジニアリングの VP であるMarc Gunter 氏は以下の様に述べている。

我々は複数年におけるトランスフォーメーションの旅路の中にあり、クラウド移行は最初の重要なステップだ。Azure Migration Program はトレーニング、ベストプラクティスガイダンス、ツール、特別なパートナーを適切に組み合わせて我々の要望に応えてる。特に重要なのは Microsoft が我々の成功に深いコミットメントを示して協力してくれていることだ。

クラウド移行後、顧客は自身の資産を管理しガバナンスをきかせる必要がある。多くの場合、そうした作業はパートナー側にアウトソースされる。しかし、顧客とパートナー双方が経験する課題の一つとして、問題なく顧客の環境にアクセスする方法の確保だ。リソース管理の移譲の機能により Azure Lighhouse を用いて労力を減らすことができる。

リソース管理の移譲は顧客がロールベースアクセス制御(RBAC)のスコープを拡張してサービスプロバイダに割り当てることで機能する。このアクセスはサブスクリプション、リソースグループ、ここのリソースを跨いで拡張される。パートナーは許可した顧客がアクセス権限を無効化するまでアクセス可能となる。

移譲されたリソースにはパートナー側のテナントにログインし、Azure Portal を経由してアクセス可能だ。加えて Azure Command Line Interface (CLI) も利用可能だ。これによりパートナーは複数の顧客テナントにログインすることなくスケールするリソース管理が可能だ。

Image source: https://azure.microsoft.com/en-us/blog/how-azure-lighthouse-enables-management-at-scale-for-service-providers/

パートナーによって実行される処理の全ては顧客側の Azure ログに表示される。加えて、ガバナンス機能である Azure LocksAzure Policy も利用可能だ。

Azure Lighthouse のメリットを理解しているパートナーであるIngram Microでは、データバックアップの管理機能に拡張している。VP である Tim FitzGerald 氏は以下の様に述べている。

新しいAzure Lighthouse 機能が Veeam の Backup-as-a-Service に採用されることを嬉しく思います。これはクラウドベースのビジネスサービスの自然な拡張を表しています。このパートナーシップはマネージドサービスプロバイダーがAzure Lighthouseを使用して Veeam の Backup-as-a-Service を容易に拡張して Azure の顧客を大規模に管理する絶好の機会です。

Azure Lighthouse の他の情報については 製品ドキュメントを参照してほしい。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

.NETエコシステムの紹介

David Pine 2019年11月7日 午後7時48分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。