BT

InfoQ ホームページ ニュース ProgressがNativeScript 6リリースを発表

ProgressがNativeScript 6リリースを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2019/08/21)へのリンク

NativeScript 6リリースでは、Webテクノロジーを使用してネイティブモバイルアプリケーションを作成するためのVue.jsおよびAngular 8のサポートが追加されている。NativeScriptはプログレッシブWebアプリ(PWA)もサポートするようになり、NativeScriptで作成されたWebアプリとモバイルアプリ間のコードの再利用レベルが向上した。

ProgressのCTOであるDmitri Tcherevik氏は、NativeScript 6の利点について説明している。

開発者は、アップデートをより迅速に展開し、より小さなアプリバイナリを作成し、最高品質のクロスプラットフォームアプリを最速で展開します。そして、見識あるユーザが要求する最高のユーザエクスペリエンスを提供できるようになります。

NativeScript 6のAngular 8のサポートには、AngularベースのNativeScriptアプリケーションのパフォーマンスを改善する新しいAngularレンダリングエンジンIvyが含まれている。

Vue.jsの公式サポートは、すべてのNativeScriptプラグインを含むNativeScript 6で提供される。

NativeScript 6はiOS 13ダークモードをサポートし、iOS内のサードパーティライブラリと新しいAndroidXライブラリを使用するため、複数のバージョンのAndroidを簡単にサポートできる。

Native Module 6では、Hot Module Replacement(HMR)により開発者のエクスペリエンスが向上し、開発者は開発中にアプリケーションをリロードすることなくJavaScriptおよびCSSリソースの変更を確認できる。HMRは、--no-hmrコマンドフラグを使用して無効にできる。HMRは、NativeScript 6 CLIでのNativeScriptによるwebpackの使用によりサポートされる。

NativeScript 6リリースでは、TabViewコンポーネントが改善され、マテリアルデザインのサポートが向上し、フォントアイコンがサポートされる。

全体的に、NativeScript 6は、一般的なJavaScriptとTypeScriptのアプリケーション開発、およびVue.jsとAngularを活用する開発者に対して、React Nativeの競争力のある代替手段として提供される。

NativeScriptは、Apache 2ライセンスで利用可能なオープンソースソフトウェアである。コントリビューションとフィードバックは、NativeScript GitHubプロジェクトを通してが奨励されており、NativeScriptのコントリビューションガイドライン行動規範に従う必要がある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。