BT

InfoQ ホームページ ニュース オラクル オープンソース Coherence インメモリデータグリッド

オラクル オープンソース Coherence インメモリデータグリッド

ブックマーク

原文(投稿日:2020/06/30)へのリンク

Coherence インメモリデータグリッド(IMDG)製品の中核を自由なオープンソースのソフトウェアとしてオラクルはリリースした

Coherence Community Editionと名付けられ、Open Source InitiativeのUniversal Permissive License, Version 1.0の下でリリースされ、GitHubでホストされている

最もシンプルな形では、IMDG は、複数の仮想マシンにまたがるJavaのMapと考えることができ、オプションでディスクに保存できる。このシンプルで知的なモデルは、一般的な分散コンピューティングの複雑さを完全に無視することはできないが、開発者がすぐに技術に乗り出すことを可能にする(特に高度なユースケースの場合)。

オープンソースの Coherence リリースでは、以下のような IMDG のコア機能を提供する。

  • 並列クエリと集約
  • 耐障害性の高い自動シャーディング
  • キャッシング、クエリ、集約、トランザクション、インプレース処理
  • 永続性
  • イベント処理、メッセージング、ストリーミング

IMDG 領域での競合製品と同様に、オラクルはフリーミアムモデルを選択しており、特定のエンタープライズ機能は Enterprise エディションまたは Grid エディションに制限されており、有料の顧客のみが利用できる。

オラクルは明らかに、マイクロサービス・アーキテクチャで働くJava / JVM開発者の意識の中にCoherenceをもたらすつもりだ。この再ポジショニングの一環として、Helidon、GraalVM、Oracle Database、Database Cloudなどの他のテクノロジー製品との幅広い統合を約束している。

Coherenceのようなインメモリ・データ・グリッドが現代のアーキテクチャにもたらすシンプルさを紹介するため、オラクルはHelidon Sock Shopと名付けられたマイクロサービス・デモ・アプリを提供している。

CoherenceはもともとTangosolでCameron Purdy氏らが開発したもので、2007年にOracleに買収された。

開発者は、Coherence Community のウェブサイトでリリースに関する多くの情報を得られる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。