BT

InfoQ ホームページ ニュース MozillaがHubs Cloudを発表

MozillaがHubs Cloudを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2020/05/09)へのリンク

MozillaのMixed Realityグループは、仮想現実の集まりのためのソーシャルスペースであるMozilla Hubsのクラウドバージョンを立ち上げた。

Hubs Cloudで、組織はMozilla Hubsの独自のインスタンスをデプロイおよびカスタマイズできるようになった。Mozilla Hubsは、AWS Marketplaceで入手でき、必要なすべてのAWSリソースを管理する。パーソナルバージョンとエンタープライズバージョンの2つのバージョンがある。2つの違いは、パーソナルバージョンは、1つのサーバを管理し、エンタープライズバージョンは、複数のサーバとオプションで専用のコンテンツストリーミングサーバを管理することである。独自のHubs Cloudを管理する利点は、大きなイベントを主催する場合に、稼働時間と同時実行性のための余裕分をカスタマイズできることである。また、企業のネットワーク内に機密データを保持することもできる。


Mozilla Hubsを使用すると、人々は3D環境で会うことができる。この環境では、通常のコンピュータを使用するか、仮想現実デバイスを使用して参加できる。ChromeブラウザとMozillaブラウザの両方で動作し、Oculus Quest、Oculus Go、Samsung Gear VRなどのバーチャルリアリティデバイスでも動作する。バーチャルリアリティプラットフォームの場合、Mozillaが提供する特別なFirefox Realityブラウザを使用することができる。

Mozilla Hubsは2018年4月にリリースされた。これは、歩き回ったり他のアバターと話したりできるアバターを持つ人々を表している。仮想オブジェクトを生成して、集まったり、ビデオプレゼンテーションを開催したり、画面を仮想の相手と共有したりすることもできる。コントローラーを備えたバーチャルリアリティデバイスと結合すると、3D空間で手や指を制御することもできる。MozillaのSpokeソフトウェアを使用して、独自のバーチャルリアリティ環境を設計することができる。

ビデオ電話と比較した場合の利点は、あなたが実際に環境に存在し、歩き回ったり、ハイタッチしたり、物事を指し示したりできることである。現在、多くの企業が完全にリモートで作業しており、従業員はZoom、Skype、Teams、およびその他のビデオ会議ソリューションを介して多くの会議を行っている。しかし、存在せず、具体化されていないことは、大きな疲労につながる。Hubsなどのソリューションは、会議の参加者に会議の空間コンテキストを提供する。これにより、生産性が向上する

Hubsはオープンソースプロジェクトであり、GitHubで入手できるhttps://hubs.mozilla.com/で独自の無料の部屋を作成できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。