BT

InfoQ ホームページ ニュース AWSがProtonを発表 - パブリックプレビュー版の新しいコンテナ管理サービス

AWSがProtonを発表 - パブリックプレビュー版の新しいコンテナ管理サービス

ブックマーク

原文(投稿日:2020/12/10)へのリンク

毎年開催されるAWS re:Invent開発者会議で、パブリッククラウドプロバイダーであるAmazonは、AWS Protonのパブリックプレビュー版を発表した。これは、コンテナーおよびサーバレスアプリケーション向けの新しいフルマネージドデプロイメントサービスである。AWS Protonを使用すると、顧客はサーバレスおよびコンテナベースのアプリケーションに対して、インフラストラクチャプロビジョニングとコードデプロイメントを自動化し、管理することができる。

ProtonサービスリリースについてのAWSの意図は、CodeDeploy、Amazon Elastic Kubernetes Service(EKS)、CloudFormation、Lambdaアセットを管理するためのワンストップショップを顧客に提供することである。インフラストラクチャの状態を監視し、コードの更新をロールアウトするための単一の場所を提供する。このサービスにより、AWSインフラストラクチャを担当するプラットフォームチームは、開発者チームが、コンテナーとサーバレステクノロジーを使用してコードをデプロイできるようにしている。デプロイには、一貫した標準とベストプラクティスを提供するために必要となる管理ツール、ガバナンス、可視性を利用する。

AWSのディベロッパーアドボケートであるAlex Casalboni氏は、AWSニュースブログの投稿でProtonのしくみについて説明している。

サービステンプレートを定義するプロセスには、クラウドリソース、継続的インテグレーション、継続的デリバリー(CI/CD)パイプライン、可観測性ツールの定義が含まれます。AWS Protonは、一般的に使用されるCI/CDパイプラインおよびCodePipelineやCloudWatchなどの可観測性ツールと統合できます。また、一般的なユースケースのAWSベストプラクティスに従った厳選されたテンプレートも提供します。ユースケースとしては、AWS Fargateで実行されるウェブサービスやAWS Lambdaで構築されたストリーム処理アプリなどがあります。

 
出典: https://aws.amazon.com/proton/

AWS管理コンソールを介して、インフラストラクチャチームはサービステンプレートのリストを視覚化して管理できる。さらに、サービステンプレートが定義されると、開発者はセルフサービス方式でサービスを選択してデプロイできる。

AWS Protonに関するHacker Newsスレッドの回答者は、次のように書いている。

全体として、ProtonはService Catalog(開発者によるセルフサービスデプロイ用で、管理者が監修したCloudFormationスタックテンプレート)と同じ領域のよう見えます。しかし、共有環境スタックを備えたワークフローを提供し、それはより管理されたものであり、より固定的なものです。そして、サービスごとにCI/CDパイプラインスタックを分離するものです。これらの要素を標準化するのは興味深い試みのように見えます。これらの要素は、セルフサービスアプリケーション開発のためのCloudFormation管理のCI/CDパイプラインの一般的なユースケースに入ります。

また、Constellation Research Inc.の主席アナリスト兼副社長であるHolger Mueller氏は、InfoQに次のように語っている。

コンテナベースのサーバレステクノロジーは、ここ数年で息を呑むようなペースで成長しています。その結果、大きくなってきた問題に対処することになっています。主な課題の1つは、コンテナイメージを管理し、そのデプロイを追跡することです。コンテナイメージに変更が発生した場合、企業はそれらをデプロイする場所とタイミングを知る必要があります。これが、AWS ProtonがAWS上のコンテナおよびサーバレスワークロードに対して行いたいことです。

現在、AWS Protonは、米国東部(バージニア州北部)、米国東部(オハイオ州)、米国西部(オレゴン州)、アジア太平洋(東京)、ヨーロッパ(アイルランド)のいくつかのAWSリージョンで利用できる。顧客はこのサービスを無料で利用でき、基盤となるサービスとリソースに対してのみ支払いをする。さらに、サービスの詳細は、ドキュメントのランディングページで入手できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。