BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース メンテナ Salvatore Sanfilippo氏退任後のRedisの新しいガバナンスについてのQ&A

メンテナ Salvatore Sanfilippo氏退任後のRedisの新しいガバナンスについてのQ&A

ブックマーク

原文(投稿日:2020/07/30)へのリンク

Redis Labsは、ガバナンス委員会の構成を発表した。これは、Redisの長年のメンテナであり、親愛なる Benevolent Dictator for Life (BDFL) であるSalvatore Sanfilippo氏 (a.k.a. antirez)は、熟慮の後辞職を決断した。(InfoQは当時のRedisの一般教書演説と、2015年4月のロードマップについてインタビューした)

Salvatore Sanfillippo氏の別れのブログから、「私はRedisをRedisコミュニティの手に委ねます。同僚のYossi Gottlieb氏とOran Agra氏に、今日からプロジェクトを引き継ぐように依頼しました。彼らは、近年私を最も助けてくれた人々です。そして、私の非常に主観的な観点で私をフォローし、Redisに対する私のビジョンが何であるかを理解することが「直線的」でなかったとしても、一生懸命に試みてくれました」

InfoQは、RedisのコアチームメンバとRedis LabsのチーフアーキテクトであるYossi Gottlieb氏、およびRedis LabsのシニアソフトウェアアーキテクトであるOran Agra氏に、新しいガバナンス委員会とRedisの将来について話を聞いた。

彼らは、ガバナンス委員会とRedisの当初の使命を継続するための計画について話す。それはシンプルさを保ちながら、「コードの膨張」を招くことなく将来に適応する。

InfoQ: Redisの将来について話してください。新しいガバナンス委員会の構成は、一般的に、特に開発者やアーキテクトにとって何を意味しますか?

Gottlieb氏: 最終的には、この移行を活用して、コアのRedis開発およびメンテナンスアクティビティをスケールアップしたいと考えています。Redisユーザの観点からは、これは、より多くのバグが少なく、小さく、継続的な大きな改善のコンテンツを含むリリースを確認することを意味するはずです 。

Agra氏: プルリクエストを確認および承認できる作業者と人員を追加することで、開発を拡大できるようにすることを目指しています。他の優先事項や時間の不足のために、これまで脇に置いていたものや将来のロードマップにプッシュしたものを実装または再実装できるはずです。

InfoQ: Redisを財団に寄付したり、Redis用の新しい財団を設立することを考えましたか?

Gottlieb氏: 財団を含む多くのモデルをレビューし検討した結果、新しい軽量なガバナンスモデルを採用しました。このモデルは、Redisプロジェクトの現在のサイズを考慮すると最適であると考えています。また、非常に集中化されたBDFLと少数のアクティブな貢献者の以前のモデルから、より段階的で混乱の少ない移行をサポートします。

InfoQ: アプリケーションはクラウドネイティブパラダイムとパブリッククラウドの独自のNoSQLサービスを組み合わせますが、これにより、RedisとRedisエンタープライズの関連性は今後ますます高くなりますか? Redisに特に適した場所 (sweet spot) はありますか?

Gottlieb氏: Redisが適した場所は、開発者が優れたスケールとパフォーマンスでシンプルかつ簡単な方法で問題を解決できるという事実であり、今もなお続いています。10年前は、リスト、セット、ソートされたセットなどの基本的なタイプを備えた単純なデータ構造サーバで十分でした。先に進むと、Redisは、コアDNAを構成するのと同じシンプルさの原則を維持しながら、プラットフォームとエコシステムになりつつあります。

Redisをプラットフォームと呼ぶとき、それは主にバージョン4.0で導入され、それ以来継続的に拡張されているモジュールサポートのおかげです。Redis採用の「第1世代」は、作業データセットをアプリケーションの外部に保持することでした。モジュールは、全文検索、グラフデータモデルなど、このデータセットをさらに活用できるようにすることで、このパラダイムを拡張します。

進歩の平行したベクトルは、プラットフォームとして成熟し、より多くのセキュリティオプション (アクセス制御リストやTLS暗号化サポートなど) 、より一貫性のあるオプション (エコシステムの一部であるが、RedisコアではないRedisRaftなど) 、その他を提供するRedisです。

InfoQ: 今日のRedisの最大の課題は何ですか? どのようにそれを克服する予定ですか? 新しいガバナンス委員会とモデルを構成することは役に立ちますか?

Gottlieb氏: 私の見解では、Redisの最大の課題は、DNAを維持しながら進化と成長を続ける方法を見つけることです。もちろん、この課題はRedisに固有のものではなく、多くの成功したソフトウェアプロジェクトまたは製品がそれに直面しています。多くの場合、これは「機能が多くなりすぎる (feature creep) 」、複雑さの増加、または肥大化を伴います。これは、Redisに望む未来ではありません。しかし同時に、Redisは停滞してはならず、進化し続ける必要があります。

Salvatore氏がプロジェクトの効果的なBDFLである限り、このバランスを維持するのは基本的に彼次第でした。新しいガバナンスモデルは、この課題に特に対処していません。ただし、それが行うことは、コアチームに力を与えることです。すべてのコアチームメンバは、Redisを非常によく理解している個人であり、過去数年間、Redisに取り組み、Salvatore氏と緊密に協力してきました。チームに適切な個人を配置することが、ここで本当に重要なことだと思います。

InfoQ: オープンソースプロジェクトの成功は、コアメンテナとコミッターによって定義されます。多様性を追加しながら、コアのRedisチームを小さく保つことをどのように計画していますか? 最終的な考えはありますか?

Agra氏: 多様性をさらに追加することは、実際には、AWSのシニアソフトウェア開発エンジニアであるMadelyn Olson氏とAlibaba CloudのシニアエンジニアであるZhao Zhao氏を含むコアチームを設立した直接の結果です。課題は、RedisのユニークなDNAを維持し、それを複雑にしたりバグを生じさせたりする機能で膨らませたくないことです。幸いなことに、私たちのほとんどはRedisに非常に長い間関わっており、Salvatore氏が多くの提案を正当化することを拒否しているのを見てきました。したがって、コードとその履歴をよく知っているので、その性質に違反することなくプロジェクトを進めることができれば幸いです。

要約すると、Gottlieb氏とAgra氏は、ガバナンス委員会の計画とRedisのロードマップについて話す。Salvatore Sanfillipo氏は辞職するが、Redisで長年彼と緊密に協力してきたコアチームメンバは、Redisミッションの継続性を確保するためにチームの一員となる。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

.NETエコシステムの紹介

David Pine 2019年11月7日 午後7時48分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。