BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Zoom疲労を克服するためのアドバイス

Zoom疲労を克服するためのアドバイス

ブックマーク

原文(投稿日:2021/04/27)へのリンク

スタンフォード大学とMicrosoftによる最近の研究は、Zoom疲労の現実を指摘している。これは、連続した仮想会議によって引き起こされる生理学的および心理的疲労感である。両方の研究は、疲労感の理由を調査し、影響を減らすためのアドバイスを示している。

セルフビューをオフにし、移動するスペースを作り、長い通話では音声のみの休憩を取り、ビデオ会議の通話の合間に休憩をとることは、ビデオ会議によって引き起こされる疲労を克服するのに役立つ重要なポイントである。

スタンフォード大学の研究は、ビデオ会議が人間を疲労させる4つの原因を特定した

  1. 過度の目を近づけたコンタクトは非常に張り詰めたものとなる。
  2. ビデオチャット中にリアルタイムで絶えず自分自身を見ることは疲れる。
  3. ビデオチャットは、私たちの通常の可動性を劇的に低下させる。
  4. ビデオチャットでは、認知的負荷がはるかに高くなる。

Microsoftの調査では、連続したビデオ通話の影響を調べた。そして、参加者がどのように影響を受けたかを確認するためにEEGスキャンを実施した。調査から3つの重要な要素が出てきた。

  1. 会議の合間に休憩をとると、脳がリセットされ、会議全体で蓄積されるストレスが軽減される。
  2. 連続した会議は、集中して関与する能力を低下させる可能性がある。
  3. 会議間の移行は、高いストレスの原因となる可能性がある。

MicrosoftのHuman Factors EngineeringグループのシニアディレクターであるMichael Bohan氏は、次のように述べている。

私たちの調査によると、休憩は重要です。一日の終わりまでに疲れを和らげるだけでなく、それらの会議に集中して参加する能力を実際に向上させるためです。

スタンフォードバーチャルヒューマンインタラクションラボJeremy Bailenson教授がStanfordの研究について執筆し、ビデオ会議の影響を軽減する方法について提案した。

  1. Zoomをフルスクリーンオプションでない状態にして、モニターに対してZoomウィンドウのサイズを縮小して顔のサイズを最小化する。外部キーボードを使用して、自分とグリッドの間のパーソナルスペースの円を広げることができる。
  2. セルフビュー非表示ボタンを使う。自分の写真を右クリックしてアクセスできる。自分の顔がビデオで適切にフレーム化されていることを確認しておく。
  3. ビデオ会議を行っている部屋、カメラが配置されている場所、外部キーボードなどが距離や柔軟性を作る助けとなるかについてよく考える。
  4. 長時間の会議では、音声のみの休憩をとる。

4番目の点に関して、彼は言っている。

これは、単にカメラの電源を切って言語でない点でアクティブである必要がないようにするだけでなく、身体を画面から遠ざけることで、数分間、知覚的に現実的であるが社会的に無意味なジェスチャーで息苦しくならないようにします。

連続した会議の影響は、Microsoftの調査による、この画像で見ることができる。

Microsoft Study Your brain works differently when you take breaks

 

スタンフォード大学の研究が広がっており、Zoom疲労と倦怠感の尺度を作成することを目的とした研究を進めている。これは、職場でビデオ会議によって人々がどれだけの倦怠感を経験しているかを測定するのに役立つ。読者はここでサーベイを受けることで研究に貢献することができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。