BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース AWSがAWS Bugbustを発表 - 100万のバグを修正するためのグローバルな競争

AWSがAWS Bugbustを発表 - 100万のバグを修正するためのグローバルな競争

ブックマーク

原文(投稿日:2021/07/02)へのリンク

最近、AWSは、AWS BugBustを使って、100万個のバグを修正し、技術的負債を1億ドル以上削減するというグローバルなチャレンジを発表した。このソリューションは、MLを利用した開発ツール(Amazon CodeGuru ReviewerとAmazon CodeGuru Profiler)を活用して、コードを自動的にスキャンしてバグを取り除くものである。バグの修正と排除にゲーミフィケーションを取り入れている。

BugBustを使うと、開発者は、ソフトウェアのバグを見つけて修正するプロセスを変革し、ゲーミフィケーションを取り入れるためにプライベートイベントを作成、管理できる。このソリューションには、自動コード分析が含まれる。裏では、Amazon CodeGuru ReviewerとAmazon CodeGuru Profilerが、機械学習と自動推論を活用して開発者のアプリケーションのバグを見つけるという、手間のかかる作業を行っている。さらに、BugBustは、組み込みのリーダーボード、カスタムチャレンジ、報酬を提供する。Amazon CodeGuruはPythonとJavaのみをサポートしていることに注意してください。したがって、開発者がグローバルチャレンジで競争するには、プロジェクトをこれらの言語のいずれかで作成する必要がある。

出典: https://console.aws.amazon.com/codeguru/bugbust/#/home

企業はBugBustを使ってイベントを始めることができる。BugBustには開発者に対してバグのリストが表示する。次に、バグを報告、修正し、ポイントを獲得できる。たとえば、Amazon Web Servicesの主任アドボケートであるMartin Beeby氏は、BugBustに関するAWSニュースのブログ投稿で次のように説明している。

開発者は、プライベートイベントのバグを修正するたびに、ポイントが付与され、グローバルリーダーボードに追加されます。

さらに、彼は次のように書いている。

開発者が個々の重要なマイルストーンに到達すると、バッジを受け取り、AWS限定の賞品を集められます。たとえば、100ポイントを獲得すると、AWS BugBust Tシャツを獲得し、2,000ポイントを獲得すると、AWS BugBust Varsityジャケットを獲得できます。さらに、2021年9月30日に、グローバルリーダーボードの上位10人の開発者がAWS re:Inventのチケットを受け取ることができます。

BugBustに関するHacker Newsのスレッドで、回答者はAWS以外に誰が利益を得るかについての質問に答えた。

コンテストに参加した企業にはメリットがあります。多くの企業の多くの人々にとって、re:inventへの旅は大きな賞です。とにかくバグを修正することがあなたの仕事なら、今あなたの会社は、あなたに対してもっとその取り組みを行い、オフタイムにその賞を勝ち取るようにインセンティブを与えたのです。また、バグバスターは、リーダーボードの上位に上がるとメリットがあります。これは、リクルーターがリーダーボードを潜在的な候補者を探すために使う可能性が高いためです。あなたが仕事を変えようとしているなら、リーダーボードの上に上がることはその助けになります。

また、Amazon.comの最高技術責任者であるWerner Vogels氏は、BugBustに関するブログ投稿で次のように述べている。

AWS BugBustは、修正できるバグの数と改善できるアプリケーションの数について、そのパワーを増強させるものです。また、リソースコストを削減する上でのゲームチェンジャーでもあります。私たちは常に顧客がお金を節約する方法を模索しています。そして、BugBustを使って、顧客が請求額の減少を見ながら楽しむことができるようにゲーミフィケーションを行っています。

現在、開発者は米国東部(北バージニア)リージョンのAmazon CodeGuruコンソールでAWS BugBustイベントを作成できる。まもなく、Amazon CodeGuruをサポートするすべてのリージョンで展開される。さらに、Amazon CodeGuru ReviewerとAmazon CodeGuru Profilerの基本的な使用によって発生するすべての費用は、AWSアカウントごとに30日間無料である。その後、これらのCodeGuru機能を利用して費用が発生する。Amazon CodeGuruの価格の詳細は、価格ページで確認できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。