BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Visual Studio CodeがJava IDEの能力を強化

Visual Studio CodeがJava IDEの能力を強化

Lire ce contenu en français

ブックマーク

原文(投稿日:2021/07/05)へのリンク

調査によると、Java開発者の4人に1人は最近より本格的なJava IDEとなったMicrosoftの無料のクロスプラットフォームIDEのVisual Studio Code (VS Code) を使用している。新しいようこそ画面と構成画面によりプロジェクトのセットアップが容易になり、新しいプロジェクトと階層ビューによりコードナビゲーションが容易になり、生活の質が向上してコーディング時間が節約され、Spring FrameworkとMicrosoftのAzureクラウドサービスとがより統合された。

VS Codeは、Visual Studio for WindowsおよびVisual Studio for Macとともに、MicrosoftのVisual Studio IDEファミリのメンバだ。マイクロソフトは昨年2月に2020年の900万人、2017年末の260万人から増加し、VS Codeのユーザー数を1,400万人と主張した。Java開発者は約800万人だ。

2つの著名な調査がJava IDEの市場シェアを報告している。JRebel 2021 Java Technology Report (2020年8月から11月の876件の回答) では、VS Codeが27%、IntelliJ IDEAが65%、Eclipse IDEが48%の市場シェアを獲得した。Snyk JVM Ecosystem Report 2021 (2021年2月から3月の2,000を超える回答) は、VS Codeの市場シェアを23%、IntelliJ IDEAを72%、Eclipseを25%と判定した。どちらのレポートでも、この質問では複数の回答が可能だった。Snykはまた、2人に1人の開発者が複数のIDEを使用し、4人に1人の開発者が4以上のIDEを使用していることも発見した。

Java Extension Pack拡張機能には、VS CodeのコアJava IDE機能が含まれている。Microsoft Developer YouTubeチャンネル最近のビデオでは、この拡張機能に関連する更新について詳しく説明している。

Microsoftはまた、2つの一般的なAzure機能のJavaの例を示した: Application InsightsDevOps Starterだ。Application Insightsは、New Relicから提供されるのと同様のアプリケーションメトリックを提供する。これらのメトリックは、デプロイされたアプリケーションの外部のエージェントによって、またはAzure SDKを介してアプリケーション自体によって収集される。

DevOps Starterは、GitHubリポジトリ、継続的インテグレーションのためのGitHub Actions、Azureへのデプロイメント、およびテストを完備したアプリケーションを作成する。DevOps Starter JavaプロジェクトはGradleを使用できるようになった。これにより、例に示すように、ビルド時間がMavenの数分から33秒に短縮された。

Oracleは先頃、Project HelidonマイクロサービスフレームワークのVS Code拡張機能を発表した。この拡張機能にはプロジェクト生成ウィザードが含まれており、OracleがHelidon 2.0で追加したHelidon CLIを使用してアプリケーションを継続的にコンパイルおよび再起動することもできる。

Microsoftは、リリースから1月後の2021年4月にVS CodeでJava 16をサポートした

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。