BT
rss
人のフォロワー

どうアジャイルとアーキテクチャは袂を分かち、最後に友好関係を築いたか

作者: Ben Linders フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 笠原 王徳 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2016年9月22日 午後8時56分

人々はアーキテクチャを定義すること、もしくはソフトウェア設計を行うことの必要性をアジャイル宣言の不正確な解釈のために止めてしまったと、Software Architecture for Developersの著者であるSimon Brown氏は主張した。多くのソフトウェア開発者はプラクティスの十分な工具箱を持っていると思っておらず、ソフトウェア業界にはソフトウェアアーキテクチャに対する十分な共通言語が欠落している。良いアーキテクチャはアジリティを高める。方向性を設定するための強固な基盤を構築するのに必要十分な事前設計が必要である。

人のフォロワー

DDDと”生きたドキュメント"

作者: Jan Stenberg フォローする 38 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2015年7月5日 午後7時50分

ドキュメント作成は退屈な作業だ。疎かにされたり,誤った扱いをされることも少なくない。しかしCyrille Martraire氏は,今年ロンドンで開催されたDDD Exchangeカンファレンスでのプレゼンテーションで,ドキュメントとコードをともに改良する新たな考え方として,ドメイン駆動開発(DDD)を使って“生きたドキュメント(living documentaion)”を作る方法を紹介した。

人のフォロワー

アジャイルで効果的なIT-ビジネス アライメントを生み出すには

作者: Ben Linders フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年10月13日 午後7時51分

アジャイルプロジェクトのプロジェクトオーナは,おもにビジネスとITのコネクションを確保する役割だと受け止められがちだ。しかし,ITとビジネスの効果的なアライメントのためには,プロダクトオーナでは不十分だ。組織のビジネスやデマンド,サプライといった役割の人々は,ITとビジネスのアライメントの効果を高めるために何ができるだろう?

人のフォロワー

ドメイン駆動設計を行うチームへの文書化ガイド

作者: Jan Stenberg フォローする 38 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2013年5月31日 午前4時17分

ソフトウェアプロジェクトを開始するときにチームが最初にすべきことは、コンテキストマップを描くことである。これによってコンテキストとその コアドメインが何であり、そしてチームがやり取りする必要があるかもしれない他のコンテキストが何であるかをチームが理解するのに役に立つ。Paul Rayner氏は、彼の経験からDomain-Driven Design, DDDをやっているチームがどんな種類のドキュメントを作るべきかを説明している。

人のフォロワー

第15回 ソフトウェアプロダクトライン会議 (SPLC) プレビュー

作者: Michael Stal フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2011年8月13日 午後5時34分

ソフトウェアプロダクトライン国際会議 (SPLC) は,ソフトウェア集約製品におけるプロダクトライン・エンジニアリングの全領域をカバーする,最も重要なイベントだ。 その第15回が8月21日から26日にかけて,ミュンヘンシティセンターで開催される。

人のフォロワー

NetworkedHelpDeskのチケット共有API: エンタープライズAPIの将来を垣間見る

作者: Jeevak Kasarkod フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2011年7月1日 午前1時19分

企業向けソフトウェアにおけるコラボレーションは、プロセスと技術における課題に悩まされてきた。NetworkedHelpDeskのような業界団体による軽量なオープンAPI仕様の登場は、これら技術的課題の一部を軽減するものだ。これは将来のエンタープライズAPIがどのようなものになるかの一例になるだろう。

人のフォロワー

コロラド州ボルダーで開催されるCompArch 2011

作者: Michael Stal フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2011年6月8日 午前12時34分

CompArchカンファレンスはコンポーネントベースの開発とソフトウエアアーキテクチャに興味を持っている開発者や研究者が共催するカンファレンスだ。今年は7月20日から7月24日までコロラド大学で開催される。議長はIvica Cnrkovic氏とJudith Stafford氏が務める。

人のフォロワー

Orleans: マイクロソフトリサーチによるクラウドコンピューティングのためのオブジェクトフレームワーク

作者: James Vastbinder フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 南 伸二 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年12月8日 午後9時59分

今週のはじめに、マイクロソフトリサーチはクラウドコンピューティングのためのフレームワーク、コードネームOrleansについての論文を発表した。このフレームワークは、PC、スマートフォン、組み込みデバイスといったクライアントを用いて利用するクラウドコンピューティングに狙いを定めたものだ。

人のフォロワー

SQL Azure アーキテクチャ - 競争力のある差別化

作者: James Vastbinder フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年12月1日 午後8時52分

2週間前、SQL Azure がどのようにしてスケーラビリティと高可用性を実現しているかに焦点を当てた、SQL Azure 内部に関するホワイトペーパーを Kalen Delaney氏が出した。SQL Azureを競合に差をつけている基盤フィーチャは、その土台のマルチテナント アーキテクチャである。

BT