BT

InfoQ ホームページ Component Based Architecture に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • オープンソースコンポーネントの積極的管理による大幅な改善の実現をSonatypeが報告

    企業がソフトウェアアプリケーションにおけるオープンソースコンポーネントの品質を積極的に管理することによって、開発者生産性の28%向上(マニュアルガバナンスの削減による)、開発コスト全体の30%削減、アプリケーション品質の40%向上(アプリケーションの脆弱性の早期解消による製品インシデントの削減)が確認された。

  • モニタリングの将来: 互換性のあるアーキテクチャ

    GithubのJason Dixon氏はローマで開かれたDevOps Daysにおいて、現在そして将来の最先端モニタリングツールについて、自身の考えを述べた。彼は「単一の責務にフォーカスした交換可能なコンポーネントによる構成可能なモニタリングシステム」を思い描いている。

  • 第15回 ソフトウェアプロダクトライン会議 (SPLC) プレビュー

    ソフトウェアプロダクトライン国際会議 (SPLC) は,ソフトウェア集約製品におけるプロダクトライン・エンジニアリングの全領域をカバーする,最も重要なイベントだ。 その第15回が8月21日から26日にかけて,ミュンヘンシティセンターで開催される。

  • コロラド州ボルダーで開催されるCompArch 2011

    CompArchカンファレンスはコンポーネントベースの開発とソフトウエアアーキテクチャに興味を持っている開発者や研究者が共催するカンファレンスだ。今年は7月20日から7月24日までコロラド大学で開催される。議長はIvica Cnrkovic氏とJudith Stafford氏が務める。

  • Cells:Rails 2.3向けコンポーネント

    CellsはRailsの適切なコンポーネントであり、ミニコントローラや"ステロイドを使用したpartial"に匹敵し、高速でオブジェクト指向なものだ。その主要開発者であるNick Sutterer氏と話をした。

  • Rails Cells: Railsのコンポーネント指向開発

    Rails Cellsの目的は、コンポーネント指向開発の利点を、Ruby on Railsのウェブアプリケーションプラットフォームにもたらすことだ。Cellは、結合したビューを備えた軽量コントローラの一種であり、ビューをウェブサイトに組み込むことが可能だ(SmalltalkのウェブアプリケーションフレームワークSeasideと似ている)

  • Presentation: SOAとコンポーネント技術 --- SCA入門(マルレク2005 第5回より)

    丸山先生レクチャーシリーズのアーカイブを公開します。今回は2005年度の第5回、SOAとコンポーネント技術についてです。

  • コンポーネントのコンポジション戦略および戦術

    コンポーネント技術は90年代前半から継続的に発展してきた。それらはSpringとDependency Injectionパターンによる開発の登場によって新たな局面を迎え、高度なコンポジションの仕組みが提供されるようになった。

  • 密結合とその意図しない結果

    私たちがコンポーネントアーキテクチャからサービス指向のアーキテクチャに移行するにつれて、自然で効率的な資産の再利用と独立した分離システムのバランスが本当の戦いとなるのである。Neal Ford氏は密結合と意図しない結果に関する興味深い記事を掲載している。またサービスアーキテクチャに適用する密結合に関するJim Webber氏の素晴らしいインタビューに再び注目する。

  • NServiceBusが、企業の.NETシステム構築を容易に

    NServiceBusとは、オープンソース通信フレームワークであり、企業の.NETシステム構築を試みる開発者が、多くの典型的な落とし穴に陥ることがないようにガイドするのに役立つ。NServiceBusは、パブリッシュ/サブスクライブのサポート、長期の統合ワークフロー、および大幅な拡張性など、スケーラビリティが決定的に影響する機能を提供する。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。