BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ DLR に関するすべてのコンテンツ

  • Silverlightを使用したClient-Side PHP

    Tomas Petricek氏はSilverlightとDLRを使用して、デベロッパたちが彼らの既存のスキルとライブラリをクライアント上で使用できるのを可能にしている。マイクロソフトのFlashに対する答えである。

  • RubyConfのSilverlightのデモで紹介されたIronRuby

    John Lam氏はRubyConfに出席した開発者仲間に、MicrosoftがRubyをDLRやSilverligtht上で動かそうと全力を注いでいることによって、今後の行方がどうなるかをちらっと漏らした。

  • Java言語ランタイムプロジェクト発足

    古くはBeanshellやJythonのように、JVMの上で実行されるさまざまな言語には、JVM自身と同じくらい長い歴史がある。 Javaのジェネリックス機能は、PizzaやGJのようなJavaを拡張した言語から生まれた。.NETでMicrosoftはSunと異なり.NET VMを複数の言語をサポートするように設計された共通言語ランタイムとして市場に出した。初めはC#、VB.NET、CobolやEiffelSharp、続いてF#、IronPython、さらにDelphiなどの多くの言語をサポートする。

  • MicrosoftはJavaの動的��語サポートを超えたか?

    .NETが2000/2001年に最初にリリースされたとき、Javaコミュニティは言語、標準ライブラリともにJavaの"クローン"だと考えた。単純なコードサンプルを比べて見ると、その印象は確実なものとなった。しかし、MSはJavaと共にいた数年間も利益を得ており、さらに、Sunがたった今直面している問題もいくつか解決してきた。.NETとCLRがJavaよりも速く進化しているという印象は、Javaコミュニティも認識している。

BT