BT

InfoQ ホームページ データウェアハウス に関するすべてのコンテンツ

  • ThoughtworksのTechnology Radar 2012年3月版

    ThoughtWorksがTechnology Radarの最新版を公開した。このレポートはテクノロジーに関して意思決定する人が、ソフトウェア開発のテクニックやツール、言語、プラットフォームの新しいトレンドを理解するために作られている。アジャイルソフトウェア開発チームに対する関心について興味深い結果が示されている。

  • SQL Server 2012 RC0の新機能

    Microsoftは、SQL Server 2012 Release Candidate 0をリリースした。これには、AlwaysOn、パフォーマンス管理の向上、レポートと視覚化ツールの追加、FileTablesを含む多くの新しい機能が提供されている。この製品は、3つの主なエディションで提供される:Standard、Business Intelligence、Enterprise

  • Olap4j 1.0: OLAPサーバー用Java API

    ビジネス インテリジェンス(BI)ベンダーのPentahoは、olap4j1.0のリリースをアナウンスした。これは、online analytical processing (OLAP)サーバー用の新しい共通のJavaAPIである。

  • SQL Server 2011の列ベースのストレージ

    14億4千万の行を保持する1TBのテーブルに対して問い合わせをしても一瞬で結果が返ってくる。これがMicrosoftが32の論理プロセッサと新しい列ベースストレージエンジンを使って実現しようとしているシナリオだ。

  • データアクセス フレームワークMetaModelのバージョン1.5で開発効率の向上

    eobject.orgの オープンソース JavaフレームワークであるMetaModel は、異なったデータストアへのアクセス、探索、クエリ用の統一されたAPIを実装した。eobjects.org、webサイトとオープンソース ソフトウェア会社の両方共が「ビジネス・インテリジェンスとデータ ウェアハウスに関連したオープンソース ソフトウェアの開発」に専念しており、最近 MetaModelのバージョン1.5をリリースした。

  • Graph Database について

    我々は、sones GmbHの創立者でCTOの Daniel Kirstenpfad 氏とGraph Database について話した。それがソーシャル ネットワーク アプリケーションにおける関係のような、データのある型をモデル化するのに、どうして優れているのかを聞いた。グラフ データベースは、他のデータベースに比べて、パフォーマンス上の優位性がある。それは、グラフを明示的に表現し、それらがインデクス無しの隣接性を持てるように整理されているからです。

  • LinkedInのデータ基盤

    LinkedInのJay Kreps氏はどのようにデータを処理しているか、最近のHadoop Summitの発表で詳しく説明した。Kreps氏は、LinkedIn が大量ユーザ/短応答時間でサイトのサービスを提供しながら、1日に1200億もの関連を高速処理し大規模データの計算結果を集計している方法について解説した。

  • FacebookによるHadoop, Hive, HBaseそして A/B Testingへの取組み

    2010年のHadoop Summitでは、数多くのHadoopと関連技術の大規模ユーザから、発表があった。とりわけ、 Facebookは、分析にHiveを使っていることについて、基調講演で詳細に発表した。 FacebookでEngineering のVPである Mike Schroepfer氏がHadoopによるデータ処理の規模について基調講演を行った。

  • データアーキテクチャの台頭 - GigaOm Structure Conferenceのハイライト

    2週間前に開催されたGigaOM Stucture conferenceでは、クラウドコンピューティングにおける様々な分野に対する取り組みが行われた。このイベントの主要テーマの一つが、新しいデータアーキテクチャの台頭だった。パネル、インタビュー、プレゼンテーションを通じ、多くのスピーカが、データがどのように扱われるかという点についての来るべき重要な変化について語っていた。

  • Mahout 0.3: オープンソースの機械学習プロジェクト

    クラスタリング、協調フィルタリング そしてカテゴリー化のような機械学習の技術の必要性が、大量の生データを関連する情報に変換するためのアルゴリズムを必要とする、いくつかのソリューションといっしょに、この10年間に、着実に増えてきた。 Apache Mahout 0.3が3月にアナウンスされ、機能性、安定性、パフォーマンスが改善された。

  • "Dallas" は情��の売買を可能にする

    Microsoft のサービスであるコードネーム "Dallas" は,データ,イメージ,サービスのプロバイダ(提供者)とそのコンシューマ(利用者)を引き合わせ,単一のアクセスポイントを通じた情報交換を促進する,情報のマーケットプレースだ。

  • MapPoint Add-In For SQL Serverがリリース

    マイクロソフトは、MapPoint 2009 Add-In for SQL Server 2008空間データを無料で公開した。このアドインは、SQL Server 2008空間データに対してクエリを行い、地図画像を作成することができる。

  • イベントストリーム処理:データウェアハウスに代わる拡張可能な代替案

    Dan Pritchett氏は、データウェアハウジングアプリケーションの代わりとなるソリューションを、自身のブログ上で提案している。

  • Microsoft Sync Frameworkの紹介(再掲)

    8月に、我々はMicrosoft Sync Frameworkのリリースについて報告した。妙な話だが、Microsoftは最近これを再びリリースした。この奇妙な出来事に敬意を表して、我々はこの混乱したフレームワークについて持っている情報を引き続き紹介することにする。

  • エンタープライズデータ管理は、SOAとBPMが表裏をなす硬貨の第3の面となるのか?

    EDSのフェローでSOAエキスパートのFred Cummins氏は先日、「Data Management for SOA」(SOAのためのデータ管理)という小論文を書いた。再利用の達成と変化の実現という意味合いにおいて、サービス設計の重要な原理(「疎結合」と「自律性」)がどのようにエンタープライズデータと関わっているのかを考察している。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。