BT

InfoQ ホームページ デバッガー に関するすべてのコンテンツ

  • iPhone 開発環境は Android より優れているか?

    John Blanco 氏は,iPhone と Android の開発環境比較を公表した。氏はプログラム言語としての Java の優位性を認めつつも,Xcode と iPhone シミュレータが,Google の提供するツール類よりもはるかに優れているとしている。読者は賛同できるだろうか?

  • 新しいセルフホスティングIDE: RedCarとJRuby、Cloud9 IDEとJavascript

    残念なことに動的言語は好ましくない秘密がある。それはSmalltalkを除く動的言語のIDEやツールがC/C++、C#またはJavaで書かれていることだ。しかし、RubyとJavascriptの開発者は自分にとって好ましい言語を使った開発環境を構築できる。InfoQではHTML/Javascriptで作られたCloud9 IDEとJRubyとSWTで作られたRedCarを紹介する。

  • Rubinius 1.1 - そしてGILの将来

    Rubinius 1.1がリリースされた。JITと性能が改善され、デバッグ機能とプロファイリング機能が強化された。また、GILのアルゴリズムも見直された。しかし、GILは間もなく過去のものになるだろう。RubiniusプロジェクトのHydraと名付けられたブランチでは、GILのないRubiniusが育てられている。JRuby、IronRuby、MacRubyのようなGILのないVMの仲間入りするのも時間の問題だ。InfoQはこのHydraブランチについてEvan Phoenix氏に話を聞いた。

  • MacRuby 0.6が GCD、スレッドの改善、高速なデバッガ、AOTをサポート。

    MacRuby 0.6が今、入手可能になり、デバッグ機能と非常に改善されたGrand Central Dispatch (GCD)をサポートした。たくさんのコア機能がオーバーホールされた。その中には、新しい Stringの実装やOnigurumaに替わる新しいスレッドセーフな正規表現ライブラリがある。今や、MacRubyはCocoa 開発環境で安定したものになった、と考えられる。

  • オープンソースのActionScript用デバッガ - De Monster

    InfoQは今年のはじめに、FlashとAIRのデバッガであるArthropodについてレポートした。今回紹介するDe MonsterDebuggerもFlash、Flex、そしてAIRのデバッガであり、今年になってリリースされた。

  • Arthropod - FlashとAIRのデバッガ

    デバッギング・ツールはどのような言語によるソフトウェア開発においても、実行環境においても欠かせないものである。FlexであろうがAIRであろうが、Adobe Flashプラットフォームでのリッチ・インターネット・アプリケーション開発もまた例外ではない。

  • Rubiniusの前進 - Brian Ford氏のインタビュー

    Rubiniusプロジェクトで現在何がおこなわれているのか、Rubiniusチームメンバーである、Brian Ford氏にインタビューをした。

  • デバッガは忘れて、「Saff Squeeze」を使おう

    XPの提唱者の一人であり、TDDやJUnit自体の開発者であるKent Beck氏は、デバッガの代わりに単体テストを用いて、JUnitの新しい機能であるJUnitMaxの不具合の調査を行うことについて話をしている。

  • Alcon 3:オープンソースのActionScriptデバッグツール

    Sascha Balkau氏が最近リリースしたAlcon 3は、オープンソースのActionScript 2およびActionScript 3向けデバッギングツールだ。InfoQはBalkau氏にAlcon 3がActionScriptベースのRIAの開発にどれほど適しているかを聞いた。

  • Silverlightの解析ツール:Silverlight Spy

    Microsoft Silverlightの成功は、最近では北京オリンピックで見られるように、技術の可能性を見せつけ、より多くの開発者の関心を引き付けた。 Silverlightを利用するエンドユーザーや、それを開発する開発者が増えるにつれ、関連するツールの開発も促進されている。そのような便利なツールの1つが、今回紹介するFirst FloorによるSilverlight Spyである。

  • JRuby総まとめ:Java IntegrationとJSR-45によるデバッグの向上

    JRuby の次のメンテナンスリリースが今月後半に予定されている。今回の変更にはRubyコードからJavaライブラリをどのように使うかを定義しているJava Integrationの見直しがある。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。