BT

InfoQ ホームページ Dependency Injection に関するすべてのコンテンツ

  • マイクロソフトのUnity Dependency Injection Application Block、リリースされる

    マイクロソフトのpatterns & practicesグループは、UnityもしくはUnity Application Blockと呼ばれる依存性注入コンテナをリリースした。開発者はこの軽量コンテナを使い、拡張可能な疎結合アプリケーションを作成できるようになった。

  • 最高の静的型付き言語を確保する

    動的言語対静的言語の討論に同調して、Debasish Ghosh氏は、静的言語を用いてプログラミングしながら、動的型検査を使用するという問題を提起している。

  • ドメインドリブンデザインはDIやAOPなしでも十分な実装可能か?

    ドメインドリブンデザイン(DDD)はビジネスドメインコンセプトをソフトウェアにマッピングすることだ。これまでDDD実装法の中心はオブジェクト指向プログラミング(OOP)だった。OOPではオブジェクトがビジネスドメインの実体を表し、そのドメインオブジェクトをプレインなJavaクラスやインターフェイスでデザインすることで、継承・カプセル化・ポリモーフィズムといったOOPの考え方を利用できる。

  • 依存性注入: 新しい考え方だろうか、それともしっかりした基盤だろうか?

    Spring等の依存性注入フレームワークは、疎結合化やユニットテストの改善、アーキテクチャの整理といった点で、本当に多くの開発者に効果をもたらした。アーキテクトとして技術の歴史を知っておくことは、それが一番うまく当てはまる状況や制限、そして今後の方向性を正しく理解するために有益である。

  • 多すぎるコード行に殺される?

    Steve Yegge氏は、彼の最新のブログ記事で、開発者コミュニティの神経を逆なでした。ソフトウェア開発において最も重要なのはコードサイズを最小限にしておくことだ、とSteve氏は主張した。彼の視点からみると、コードの行数を少なく保つためにいくつかのデザインパターンを放棄し、リファクタリングを避ける必要がある、と言うのである。さらに、あなたの抱えている問題が非常に大きいなら - 他のプログラミング言語に切り替える必要があるかもしれない、と言っている。

  • 依存性注入(DI)は成功したか?

    依存性注入(DI)の利用によるメリットやメリットの欠如に関する興味深い議論がブロゴスフィアで行われていた。

  • Article: Spring 2.5の新機能―Part 1

    この記事は、Springフレームワークの新機能を探求する3回シリーズの第1回目です。今回の記事では、Springアプリケーション・コンテキストの中核に位置する簡略化されたコンフィギュレーション並びに新しいアノテーションベースの機能性に焦点を当てます。

  • Guice と Spring JavaConfig ~アノテーションを利用したIoCの2つのアプローチ

    現在、Guiceの初リリースから暫く期間が経ったので、Spring IoC、特にSpring JavaConfigとの比較が有効になった。GuiceとSpring JavaConfigは、IoCの設定をJavaのアノテーションを利用してコードに埋め込む際の異なったアプローチを提供している。

  • Guice(ジュース)~高速で軽量なDIコンテナ

    Java5の新しいオープンソースDIフレームワークであるGuiceのバージョン1.0がリリースされた。Guiceは、アノテーション駆動でSpringと異なり軽量なフレームワークを提供し、一貫した特徴がある。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。