BT
前の記事 rss
人のフォロワー

Jeff Patton氏、アジャイルのプロダクトオーナシップを語る

作者: Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年5月2日 午前2時33分

先日のAgile Indiaカンファレンスで行った基調講演で、Jeff Patton氏は、アジャイル開発がプロダクトのオーナシップにアプローチする方法を取り上げた。氏によれば、プロダクト管理はプロダクトオーナというスクラム用語が生まれる前に存在した規律であって、大部分のアジャイル組織においては、せいぜい形式的なアプローチとして採用されているに過ぎず、真のプロダクト管理が求められている。

人のフォロワー

CQRSとイベントソーシングでシステムを構築する

作者: Jan Stenberg フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年3月12日 午前2時57分

CQRSとイベントソースシステムに関する議論の末にMichiel Overeem氏が達した結論は、イベントソースシステムに従事する人々の多くはそのシステムを理解せず、問題へのアプローチ方法も分かっていない、というものだ。これが氏にとってこの種のシステムを構築する方法を探求的に研究するきっかけになったと、氏は、先日アムステルダムで開催されたDDD Europe 2018カンファレンスで説明した。

人のフォロワー

Eric Evans氏の基調講演より - ドメイン駆動設計を実践するには

作者: Jan Stenberg フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年3月12日 午前1時57分

アムステルダムで開催されたDDD Europe 2018で基調講演を行ったEric Evans氏にとって、ソフトウェア開発で重要なのは探求と実践だ。DDD(ドメイン駆動設計)の戦略的パターンに取り組んでいる氏にとって、しかしながら本当の意味で興味があるのは、複雑なドメインに対する新たな思考法、すなわち思考の箱(mental box)から抜け出して新たなコンセプトを見出す方法だ。

人のフォロワー

進化的アーキテクチャと継続的デリバリを支える技術的実践

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年12月24日 午後11時9分

TDDやリファクタリング、CI、ペアプログラミングなどのXPの実践は創発的設計をサポートし、アーキテクチャの進化を可能にする。継続的デリバリに必要なのは第一にCIで、メインラインに毎日コミットすることだ。きれいでしっかり考えられた、そして、よくテストされたコードを書けることは開発者にとってもっとも重要なスキルだ。

人のフォロワー

PayPalのAPIスタイルガイドとパターン

作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 西村 美沙 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年10月30日 午前12時40分

PayPalはRESTful APIを通じて相互に接続できるPaaSを開発した。これらのAPIを開発、利用するためのガイドラインとデザインパターンを作り上げ、他の開発者が自分たちのプロジェクトにインスピレーションを得られるように公開した。

人のフォロワー

言語レベルのリファクタリングを備えたTypeScript 2.5がリリース

作者: David Iffland フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年10月20日 午前12時53分

MicrosoftはTypeScript 2.5をリリースした。新たな言語機能は少ないが、言語サービス自体に組み込まれた基本的なリファクタリングなどの新機能を備える。

人のフォロワー

Vaughn Vernon氏はマイクロサービス内で不確実性をモデリングするためにリアクティブDDDを使用する

作者: Thomas Betts フォローする 25 人のフォロワー , 翻訳者 笠原 王徳 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年10月12日 午後9時0分

マイクロサービスとリアクティブシステムは順不同な到着順、重複、喪失などのメッセージに関する不確定性をもたらす。これに対する対応の仕方はビジネス上の決断であるとVaughn Vernon氏は述べ、ドメイン駆動設計の概念を用いて対処するのが最善であるとした。

人のフォロワー

イベントアーキテクチャを選択する

作者: Jan Stenberg フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年10月4日 午後11時58分

分散システムの設計において、おそらくはマイクロサービスに基づいたイベントアーキテクチャを検討する場合、利用可能なモデルとテクノロジはいくつかある。アーキテクチャの実装方法を選択する時、そのおもな要因は非機能要件である - さまざまなイベントアーキテクチャのスタイルを説明した先日のブログ記事で、David Dawson氏はこのように主張している。

人のフォロワー

Michael Ong氏に聞く - サイクリングとアジャイル、UXの価値

作者: Hugo Messer フォローする 1 人のフォロワー , Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年8月20日 午後9時33分

Michael Ong氏はシンガポールに拠点を置く、製品およびユーザエクスペリエンスの専門家だ。氏はInfoQに、サイクリングとアジャイルに掛ける氏の情熱とその補完的な関係、ユーザエクスペリエンス設計における優れたリスニングスキルの重要性、シンガポールとインドネシアのハイテク産業の状況、Agile Indonesiaカンファレンスで実施予定の講演などについて話してくれた。

人のフォロワー

ドメイン駆動設計のガイドライン: Capture - Embed - Protect

作者: Jan Stenberg フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年8月16日 午後10時32分

ソフトウェア設計と開発のガイドラインとしてドメイン駆動設計(DDD)の中核的な哲学とプラクティスを用いる場合、それはCapture — Embed — Protectという3つの原則にまとめることができる — 今年のDDD eXchangeカンファレンスで行なったプレゼンテーションの中で、Steven A. Lowe氏はこのように主張した。我々は、肯定的な行動を取るに十分な理解を得ることでドメインモデルを捕捉(Capture)し、コードや会話の中にそれを埋め込み{Embed)、他ドメイン、特に技術的なドメインによる改変から保護する(Protect)のだ。

人のフォロワー

イベントベースのシステムにおけるプロセスマネージャー

作者: Jan Stenberg フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 笠原 王徳 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年8月3日 午後8時30分

ドメインが保持する変更を通知するためにイベントを発行することは、異なるドメイン同士を互いから疎結合に保つが、そこに本当にイベントの論理フローが存在するのであれば、フローは暗黙的なものとなり追跡するのが難しくなってしまう。より良い解法はプロセスマネージャーパターンを用いてプロセスの全てを追跡し続けることである、とBernd Rücker氏は述べた。

人のフォロワー

学び、心理的安全、継続的デリバリの重要性:Agile on the Beach 2017

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 西村 美沙 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年7月30日 午後9時12分

アジャイルとポストアジャイルソフトウェア開発手法における最新の開発について議論を交わすため、英国Cornwellで開催されたAgile on the Beach 2017 カンファレンスに、何百という講演者、参加者がに集まった。

人のフォロワー

Googleのコグニティブへの投資:Cloud Speech APIが一般利用可能レベルに到達

作者: Kent Weare フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 笠原 王徳 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年5月12日 午前2時3分

最近のブログ投稿において、Googleは自身のCloud Speech APIが一般利用可能(GA)となったことを発表した。このCloud Speech APIにより、開発者は動的な翻訳に加え、動画、画像、そしてテキストの解析のような、認識処理のための訓練済み機械学習を利用可能になった。Cloud Speech APIは昨年の夏にオープンβの形で開始された。

人のフォロワー

マイクロサービスの未来 - 機能サービス設計と監視可能性

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年3月20日 午後10時26分

2月16日と17日にBerlinで開催されるmicroXcngカンファレンスに備えて、InfoQはUwe Friedrichsen、Adrian Cole両氏と会い、マイクロサービスアーキテクチャスタイルが実現する機能サービス設計、分散システムで明らかになった新たな課題、マイクロサービスアーキテクチャスタイルの将来像などを議論した。

人のフォロワー

ドメインロジックにおけるIf文の危険性

作者: Jan Stenberg フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 奥田 佳享 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年3月20日 午後10時21分

多くのプログラミング言語に見られるif文には、2つの大きな役割がある。ドメインを誤ったデータから守るために入力を検証すること、そして、ドメインのビジネスロジックを処理することだ。残念なことに、私達はビジネスやドメインの観点からロジック中にif文を使用するリスクを管理するためにほとんど時間をかけないことを、Udi Dahan氏は先日アムステルダムで開催されたDDD Europe Conferenceにおいてプレゼンテーションのなかで主張した。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT