BT

InfoQ ホームページ デザインパターン に関するすべてのコンテンツ

  • .NETにおけるSOLID設計原則とデザインパターン

    .NETプラットフォームのWeb開発者であるAndras Nemes氏は, SOLID設計原則やオブジェクト指向プログラミング/設計で興味を持ったその他のデザインパターンについて,シリーズのブログ記事を書いている。現在はSOLIDのD,すなわち依存関係逆転の原則(Dependency Inversion Principle)について執筆中だ。これまですでに,他のパターンの中からCommand, Builder, Visitor, Bridge, Observerなどを取り上げている。

  • 単純なイベント駆動コンポーネントを使って単純さをシステムに作りこむ

    システムのアーキテクチャに単純さをもたらすために、小さなコンポーネント間のやり取りにイベントを使うことをRuss Miles氏が単純なイベント駆動コンポーネントについて、最近行ったプレゼンで提案した。これは、彼が単純さについての彼の考えのアーキテクチャ上の基礎を置いている、一ヶ月前の彼の講演のフォローアップである。

  • イベントがシステムアーキテクチャに単純さをもたらす

    小さなビジネスコンポーネント間のやり取りにイベントを使うと、システムアーキテクチャに単純さがもたらされる、とRuss Miles氏が先週、イベントによるアーキテクチャの単純さについて講演した時に説明した。

  • .NETツールとプラクティス調査の考察

    我々が公開したコミュニティ調査項目、.NETツールとプラクティスには、650以上を投票がありちょっと面白い結果になった。我々は知見を引き出そうとしている。

  • ASP.NET Web APIと依存性注入

    ASP.NET Web APIはコントローラに依存性を注入するためのDependency Resolverインターフェイスを導入する。しかし、Mark Seemann氏は目的を実現するためにはIHttpControllerActivatorインターフェイスの方が適していることを、サンプルを使って指摘している。

  • Dagger: Android向けの依存性注入フレームワーク

    DaggerはAndroid向けの新しい依存性注入フレームワークであり、Google Guice(両方のプロジェクトに従事している開発者もいる)の一部の機能を提供するが、軽量なソリューションに特化することで性能を追求している。また、コンパイル時にバインディングエラーを検出する仕組みも提供する。

  • コミュニティ駆動調査:最も普及している.NETの開発手法とツールは?

    InfoQの第8回目の調査。今回のお題は最も普及している.NETの開発手法とツールは?この新しいサービスで、私たちが望んでいるのはエンタープライズソフトウエア開発に影���を与えるトレンドや動きに対する、コミュニティの最新の考えをバイアスのない状態で提供することだ。従来のベンダやアナリストが提供する調査とは違い、調査の基礎になるのはあなたの回答だ。

  • .NETにおけるコマンドパターン

    Command Patternにおいて、オブジェクトは後々メソッドを実行するために必要なメソッド名やメソッドを持つオブジェクト、パラメータの値などの情報すべてを表し、それらをカプセル化するために用いられる。記事連載「The Command Pattern In .NET」の最初のパートでは、Eric Vogel氏がWPFアプリケーションの場合のICommandインターフェースを用いたウォークスルーを行っている。

  • MapReduce パターンとアルゴリズム,ユースケース

    新しい記事 “MapRedice Patterns, Algorithms, and Use Cases” で,筆者の Ilya Katsov 氏は Web あるいは 科学記事に見られる様々な MapReduce パターンとアルゴリズム,テクニックの系統的概要を,実践的ユースケース数例の考察と合わせて提供している。

  • 5つの候補パターンがSOAパターンのマスターリストに昇格

    5つの候補パターンがSOAパターンのマスターリストに昇格し、Thomas Erl and Prentice Hall Publicationsからもうすぐ出版される"SOA with REST"に載る。この記事は、これらパターンとそれぞれの概要を述べる。これらは、メッセージング層で、サービスに適用される共通の分散パターンである。

  • Mary Shaw と Dave Garlanの両氏がソフトウェア アーキテクチャの先駆的な研究で受賞した

    Association for Computing Machinery (ACM)のSpecial Interest Group on Software Engineering (SIGSOFT) は、 Mary Shaw と Dave Garlanの両氏にOutstanding Research Award 2011を授与した。二人のコンピューティング科学者は、 Pittsburghにある Carnegie Mellon Universityの Software Engineering Instituteでソフトウェア アーキテクチャに関する研究のパイオニアである。

  • ソフトウェアアーキテクチャに関する新刊

    ソフトウェアアーキテクチャはソフトウェア技術者にとって重要なトピックのひとつである。ソフトウェア開発プロジェクトの失敗の大部分が不適切な設計を原因とするものだからだ。だからアーキテクチャ上の問題の理論と実際について学ぶのは重要なことだ。最近出版された,あるいは近々出版予定の興味深い新書が大いに役立つだろう。

  • Google Guice 3.0を利用したアノテーション駆動による依存性注入

    先月下旬Googleは、依存性注入(Dependency Injection、DI)デザインパターンを実装するJavaフレームワーク、Guice 3.0をリリースした。Guiceの裏にある動機は、決まり切ったファクトリを書く必要性を減らすことで、プログラマがDIコードを書くことを容易にすることである。この記事では、3.0の新機能について分析し、Guice 3.0がどのようにSpring DIをサポートしているかを見、さらに、(MiniGuiceとしても知られる)Guice 4.1を紹介する。

  • ミュンヘンで開催されたOOP 2011の講演内容

    OOPカンファレンス (Object Oriented Programming)が、「変化を極めることを通じてのビジネス・インパクト」を全体を通じたメッセージとして、2011年1月24日から28日にわたってドイツのミュンヘンで開催された。その名前に反して、OOPは、ソフトウェア・エンジニアリングの全般的な領域に関する最大かつ、もっとも長く続いているイベントの一つである。

  • Prism 4 Finalがリリース

    Karl Shifflett 氏は、Prism 4の最終版を11月12日にMSDNへリリースした。同時に氏は、またVisual Studio 2010内で使うことができるマルチメディア トレーニング シリーズ、In the Box の第一回もリリースした。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。