BT

InfoQ ホームページ ドメインモデリング に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • アジャイル時代のモデリング: アジャイルチーム拡大のためにはコードの次に何を保つべきなのか

    もはやアジャイルソフトウェア開発手法はソフトウェア開発の主流になりました。動くコードは一番重要なチーム成果物として扱われることになりました。それにしても、あいかわらずモデリングは必要です。平鍋健児氏はこのアジャイル時代におけるモデリングの適切なモデリングと重要な役割について探求します。この記事では、システム”全体像”の理解共有が不可欠であるマルチチーム開発のスケーリングにフォーカスを当てました。

  • ドメイン・フレームワークのススメ(第2回)

    簡単なゲームを題材として、ドメイン・フレームワークの考え方を数回の記事に分けて解説。第2回はドメイン・フレームワークの抽出と、ドメイン・フレームワークを利用して再構築されたモデル(分析モデル)のイメージを解説。

  • ドメイン・フレームワークのススメ(第1回)

    簡単なゲームを題材として、ドメイン・フレームワークの考え方を数回の記事に分けて解説。第1回は題材となるゲームの説明と、概念モデルのイメージを解説。

  • ダブル・ディスパッチ~ 典型的なオブジェクト指向プログラミング・イディオム ~

    オブジェクト指向でのプログラミングでよく用いられる典型的なプログラミング・テクニック(イディオム)のひとつである「ダブル・ディスパッチ」について、具体的な例とUML図を用いて解説。

  • コンテキストマッピングによる戦略的ドメイン駆動設計

    オブジェクト指向モデリングに対する多くのアプローチは、アプリケーションの規模が拡大し、複雑さが増すにつれてスケールしなくなりがちである。「コンテキストマッピング」のテクニックは、巨大なソフトウェア開発プロジェクトにおいて複雑さを管理するのに用いられ得る。この記事では、著者のAlberto Brandolini氏が、「境界つきコンテキスト」が持つ多くの側面に関して議論し、ソフトウェアプロジェクトにおける重要な意思決定を支える上でどのように「コンテキストマップ」を構築するべきかを示す。

  • ドメイン駆動設計・開発の実践

    この記事では、Srini Penchikala氏が、現実的な視点から、ドメイン駆動設計を議論する。この記事は、ドメイン駆動設計プロジェクトで使用されるアーキテクチャガイドラインとベストプラクティスを示します。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。