BT

InfoQ ホームページ Erlang に関するすべてのコンテンツ

  • AWS Lambda LayersとRuntime API:公式にサポートされているランタイム以外もサポート

    AWS re:Invent 2018では新しい機能とサービスが多数発表された。機能間で共有されるコードとデータを一元管理するLambda Layerや、LambdaをJavaScript以外のあらゆるプログラミング言語に拡張するLambda Runtime APIなどである。

  • エラー処理、ログ、テスト機能を改善したElixir 1.7

    Elixir 1.7が重視するのは、日常作業の品質の向上だ – 作者のJosé Valim氏は、このように記している。その中には、スタックトレースを取得するための新たな__STACKTRACE__構造、Erlangの新しい:loggerモジュールへの統合、ユニットテストライブラリExUnitの改良、ドキュメント内のメタデータのサポートなどが含まれる。

  • 開発者エクスペリエンスを改善したElixir 1.5

    先日リリースされたElixir 1.5は、開発者エクスペリエンスに数多くの改善点がある。開発者兼メンテナのJosé Valim氏に話を聞いた。

  • 新たな言語機能とAPを加え,ツーリングを改良したElixir 1.3がリリース

    José Valim氏が先日発表したElixir 1.3では,命令型の代入が廃止され,新たな型とアクセサが追加された。ビルドツールのMixと,ユニットテストフレームワークのExUnitにも改良が加えられている。

  • Erlang仮想マシンでLispを実現するLFE

    8年の開発期間を経て,Erlang仮想マシン(BEAM)上でLisp言語をサポートするLisp Flavoured Erlang(LFE)がバージョン1.0の安定版に到達した。開発者のRobert Virding氏は,Erlangの初期開発者のひとりでもある。現在のメンテナであるDuncan McGreggor氏に話を聞いた。

  • Elixirが1.1に - 新APIを導入,ビルド時間を改善

    1.0のリリースから1年を経て,Elixir 1.1が発表された。新しい公開APIとパフォーマンスの改善,改良したツーリングが提供される。作者のJosé Valim氏に話を聞いた。

  • ErlangのスケジューラGASchedulerがオープンソースに

    フリーで使える分析プラットフォームであるGameAnalyticsは、gaschedulerをオープンソースにした。gaschedulerは Erlangのライブラリで、分散タスクを並列に実行する汎用スケジューラを提供する。InfoQは作者であるChris de Vries氏に話を聞いた。

  • Erlang/OTP R16Bが並列性を改善

    新しくリリースされたErlang/OTP R16Bの新フィーチャには、幾つものパフォーマンス改善がある。コードは非ブロッキングでロードできるようになり、ポート用のネットワークコードも改善され、VMプロセスは並列化された。

  • Chef 11がハイパースケールに対応

    Opscodeは今月初めChef 11をリリースした。ハイパースケールなWeb運用の要求に応えるべく,拡張性の向上が図られている。サーバコアAPIはがすべてErlangで新たに書き直された一方,従来版との互換性も同時に確保されている。Erlangで書き換えられたことを表すためにOpscodeでは,コアサーバAPIの名称を "Erchef" に変更した。

  • C言語は今でも価値のある言語か?

    Couchbaseの作者Damien Katz氏は,C言語はバックエンドプログラミングにおいて現在でも優れた言語である,という意見を持っている。しかし他の開発者は,C言語はあまりにも欠陥が多いとしてC++やJavaを支持するもの,あるいはいずれも好まないというものなどさまざまだ。

  • コミュニティ駆動リサーチ: なぜあなたは関数型言語を使っていないのか?

    InfoQリサーチ活動の11番目の質問「なぜあなたは関数型言語を使っていないのか?」が公開された。このInfoQの新しいサービスが望んでいるのは、エンタープライズソフトウェア開発に影響を及ぼすトレンド、行動、テクノロジに関する最新の偏見のないコミュニティベースの洞察を皆さんに提供することだ。従来のベンダーやアナリストによるリサーチとは違って、このリサーチは皆さんの回答がベースになる。

  • クラウド上で進化する継続的統合

    Travis CIはクラウドベースのオープンソース向け継続的統合(CI)ソリューションであり、にホストされている。同プロジェクトは今後の計画を発表した。それによれば、企業ユーザがビルドマシンやテスト環境のメンテナンスがいらない継続的統合の恩恵を受けられるようにするためにプライベートビルドをサポートするつもりだ。

  • Future、性能、依存性の低減など多くの改善がされたAkka 1.1リリース

    性能やFuture機能に多くの改善が行われたAkka 1.1がリリースされた。Akkaの基本機能はScala 2.以外には依存していない。InfoQはAkkaの現在とこれからについてJonas Bonér氏に話を聞いた。

  • Erlang のプロセスは Scala の Actor のコピー,Erlang の VM は JVM のクローン同然 (4月1日記事)

    Erlang を共同で開発した Joe Armstrong と Robert Virding の両氏が,Erlang が Java の関連技術から多大な着想を得ている事実を認めた。ErlangFactory 2011 SF でのインタビューで両氏は,Scala の Actor が Erlang におけるプロセスの起源であることを明らかにした上,Erlang の VM がかの有名な JVM のクローンに等しいことをも告白したのだ。

  • TIOBEの2010年最優秀言語はPython

    TIOBEは2010年最もシェアを伸ばしたプログラミング言語に賞を与えている。Objective-Cは2010年をリードしてきたが、この数か月伸び悩んだ。Pythonは2010年1月以降、1.81%までシェアを伸ばした。これはSAPのプログラミング言語ABAPのシェア全体のほぼ4倍に相当する。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。