BT
rss
人のフォロワー

Visual Studio 2010のカスタムコード分析

作者: Jonathan Allen フォローする 529 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年4月6日 午後3時8分

マイクロソフトのコード分析ツールであるFxCopは、数年にわたって、カスタムコード分析ルールの作成をすることができると提案し続けているが経験は芳しくない。 VS2010バージョンでは、いくつかの改善とよりよい統合シナリオを提案しているが、いくつかの根本的な問題が残っている。

人のフォロワー

.NET 4.0がXAML 2009をもたらす(ただしWPFユーザーのためではないが)

作者: Jonathan Allen フォローする 529 人のフォロワー , 翻訳者 竹中 翔 - (株)ポータルアイランド フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年12月13日 午後3時2分

PDC 2009で、Michael Shim氏とRob Relyea氏の2人はXAMLの機能についてのMicrosoftのプランを発表した。長い間、彼らはいくつものXAMLとパーサーを統一しようと計画してきたが、これからはWorkflow Foundationのような非UI技術のためにXAML 2009を使えるだろう。一方、新しいパーサーはXAMLを分析、操作、生成したい全ての人に新しい機能をもたらす。

人のフォロワー

FxCop1.36のリリース

作者: Al Tenhundfeld フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年8月28日 午前12時36分

MicrosoftはFxCopのバージョン1.36をリリースした。それは、静的コード分析および方針の施行ツールである。多くのバグを修正し、サポートを追加するものである。

人のフォロワー

FxCopルールがSystem.AddInのPipeline Builderに加わる

作者: Jonathan Allen フォローする 529 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年7月16日 午後12時12分

Microsoftは拡張可能性フレームワークSystem.AddInを利用しているプロジェクトのために、FxCopルールを作成した。

人のフォロワー

マルチターゲット用のFxCopルール

作者: Jonathan Allen フォローする 529 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2007年10月12日 午前3時27分

Visual Studio 2008のマルチターゲットが新たな問題に直面している。.NET3.5が中核アッセンブリに新たな機能をもたらすと、.NET2.0を狙う際には十分配慮しなければならない。そうしないとアプリケーションのコンパイルには成功するが欠如したメソッドのために失敗してしまうのだ。これに対応する方法の一つはFxCop用のKrzysztof Cwalinaのマルチターゲットルールを使用することである。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT