BT

InfoQ ホームページ Haskell に関するすべてのコンテンツ

  • Haskellの採用とユーザ満足度が向上

    2018 Haskell User SurveyではHaskellのセキュリティ、品質、信頼性、保守性、高度な機能に対して非常に高い満足度が示されていると、FP CompleteのCEOであるAaron Contorer氏は記している。InfoQは今回、Haskellの現状と将来への展望について、氏と議論する機会を持つことができた。

  • Enterprise Conference 2017に見る新たなテクノロジ - 第2日目まとめ

    第12回Emerging Technologies for the Enterprise Conferenceカンファレンスの第2日がフィラデルフィアで開催された。この2日間のイベントは、Blair MacIntyre氏(拡張現実の第一人者)とScott Hanselman氏(ポッドキャスタ、Microsoftプリンシパル・プログラムマネージャ)の基調講演に始まり、Kyle Daigle(GitHubエンジニアリングマネージャ)、Holden Karau(IBMプリンシパル・ソフトウェアエンジニア)、Karen Kinnear(Oracle JVMテクニカルリーダ)各氏による講演が行われた。

  • 製品開発においてHaskellを使用した経験の振り返り

    Haskellは、サーバサイド・ソフトウェアを構築する際の“秘密兵器に最も相応しい”とCarl Baatz氏(Better社の共同設立者)は述べている。 彼は、Haskellを製品に対して使用した4年間をまとめている。

  • Frege: JVMのためのHaskellのような言語

    ドイツ人数学者、Gottlob Frege氏から名付けられたFregeは、JVMのための純粋関数型の強力な型付き言語���。FregeはHaskellと似ていて、「もっともHaskellらしいコードを修正せずに、または、見て分かる最小限の調整だけで動かせる。」 InfoQは、Fregeの作者であるIngo Wechsung氏に話を聞いた。

  • C# 7への選択型の導入

    MicrosoftでC#のプログラムマネージャを務めるMads Torgersen氏はC# 7の参照への選択型の導入についての提案を公開した。選択型はC#を安全にしnull参照例外を発生しにくくする。Torgersen氏曰く、C#はnull値を参照できるがゆえにnull参照例外が猛威をふるっている。

  • Exercism.ioでプログラムスキルを向上する

    Exercism.ioは,フィードバックとディスカッションを通じて,プログラム言語における開発者のクラフトマンシップ向上を支援する。コードを書き,議論することによって,自身の問題解決能力を強化することができるコミュニティとツールである。InfoQでは,Exercismを生み出したKatrina Owen氏と,C++言語トラックで貢献したRichard Thomson氏にインタビューした。

  • PureScript:JavaScriptにコンパイルされるHaskellライクな言語

    PureScriptはJavaScriptにコンパイルする,強い静的型付けを持った言語だ。 Haskellに影響され,Haskellで記述されたこの言語は,"非常に表現力のあるコードが記述可能でありながら",JavaScriptへの変換後も"クリアで可読性のよい"ことを目標としている。さらに,作者のPhil Freeman氏によれば,JavaScriptをターゲットとする他の言語との相互運用性も提供する。

  • rest: HaskellのオープンソースRESTフレームワーク

    Silkは先頃,"rest"という名称のHaskell用RESTフレームワークをオープンソースにした。happstackなどの一般的なWebフレームワーク上で動作させることが可能な,RESTサービス定義用のDSLを提供する。タイプセーフなURL,フォーマット形式の抽象化サポート,API仕様とビジネスロジックの明確な分離といった機能も備える。

  • Haxl - Haskellを使った暗黙的な並列データアクセス

    Facebookは,効率的な並行データアクセスのためのライブラリであるHaxlをオープンソースとして公開した。表現力のある型システムや並列性,安全性保証といった,Haskellの従来からの強みに加えて,GHCの持つ実行時のハイパフォーマンスを活用することで,暗黙の並列データアクセスという厄介な問題を解決する。

  • HaskellがiOSをサポート、性能を改善

    GHC 7.8.1がリリースされ、Haskellのエコシステムがいくつか改善された。iOS向けにコンパイルできるようになり、Closed Type Families, Roles, Overloaded Lists, Pattern Synonymsなどの新しい機能が追加され、性能改善が行われた。

  • FP CompleteがブラウザベースのHaskell用IDEをリリース

    FP CompleteはFP Haskell Centerをリリースした。これは、HaskellのIDEであり、アプリケーションサーバでもある。IDEはブラウザベースで、アプリケーションサーバが同梱されている。これによってウェブベースのHaskellプログラムを簡単し作成し、実行することができる。

  • HaskellがGitへ移行

    有名なHaskellの実装であるGHCが運用の高速化とツールのサポートを考慮して、リポジトリをDarcsからGitHubへ移行した。

  • HaskellとHubrisを使ってRubyに力を与える

    RubyやRailsアプリケーションにCを組み込むのは、パフォーマンスのボトルネックを解消するひとつの方法だ。Mark Wotton氏は最近、HubrisというRubyからHaskellコードの呼び出しを可能にするブリッジを書いた。

  • 現実世界のアプリケーションでHaskellを学習価値があるようにさせるもの

    Real World Haskellの共著者の一人John Goerzen氏がO’Reillyへの最近のインタビューでpurity、laziness、再帰性など、Haskellが学ぶ価値のある理由について話している。しかし、オブジェクト指向や命令プログラミング出身の人びとにとっては、乗り気がしない原因になるかもしれない。

  • プログラミング言語:2008年の振り返りと2009年の展望

    昨年の年初、Ehud Lamm氏がLamba the Ultimate上で他のブロガーにも呼び掛けて2008年のプログラミング言語(PL)分野に関する予言を投稿するスレッドを立ち上げた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。