BT

InfoQ ホームページ MSBuild に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Microsoft Build 2020のハイライト

    Microsoftは先週、第10回のBuildを開催した。BuildはMicrosoftのテクノロジを使用する開発者を対象に、年次で開催されるカンファレンスである。このオンラインイベントでは、Blazor WebAssemblyの一般向け提供開始、間もなくリリースされる.NET 5の最新情報、Azure Static Web Apps、IoTや人工知能に関する新プロジェクトなど、重要な発表やリリースが目白押しだった。

  • NuGetがMSBuildの一部に

    jsonベースのプロジェクトフォーマットでの実験後、MicrosoftはC#とVBのプロジェクトファイルの基礎をMSBuildに戻した。この決定にはproject.jsonの機能に似たものが実装されることも伴っている。この記事では、その中の一つであるNuGet統合について紹介する。

  • .NET Core は project.json の廃止を予定している

    Microsoft は project.json を今後数年以内に廃止することを決定しており、標準の .csproj 形式ファイルへ徐々に戻っている。

  • Android++リリース - ゼロ・ハードウェア・リストリクション,MSBuild, LLVM, GCC, GDB統合デバッグ

    先日リリースされたAndroid++のクローズドベータでは,Androidアプリの開発をVisual Studioを使って,ゼロ・ハードウェア・リストリクション, MSBuild, LLVM, GCC,さらにはGDB統合デバッグといったサポートの下で行うことができる。

  • Visual Studio 2013 Previewをサポートし,新しいテンプレートギャラリ,F1サポートを備えたT4 Editor 2.2.1

    T4 Editor 2.2.0は再利用可能なスニペットのライブラリの作成に加えて,includeやassemblyディレクティブでプロジェクトプロパティの使用を可能にする。後者は標準IDE内に限定されず,msbuildホストでも有効だ。Visual Studio 2013 Preview版のサポートや新しいテンプレートギャラリ,ディレクティブを対象としたF1キーヘルプのサポートも含まれている。

  • MicrosoftのC#とVBコンパイラが無償提供へ

    MSBuildの名称がMicrosoft Build Toolsに変更される。新パッケージにはMicrosoftのC#とVisual Basicのコンパイラも含まれる。これら3つがすべて無償で,Visual Studioや.NET Frameworkとは独立した形で配布されるようになる。

  • WiX v3.7 - MSBuild,セルフアップデート、参照カウント

    最近リリースされたWiX v3.7は、MSBuild,セルフアップデート、参照カウント機能をサポートしている。

  • プロパティへのINotifyPropertyChanged注入することができるIL Weaving

    Simon Cropp氏は、プロパティの変更を実装されたプロパティに自動的に通知するIL weavingツールをリリースした。IL weavingは、アセンブリのILコードを書き換えて、機能を追加するテクニックである。

  • MSBuild Extension Pack

    MSBuild Extension Packの新バージョンが利用可能である。MSBuild Extension Packはオープンソースライブラリであり、一般に必要とされるMSBuildタスクを含んでおり、完全なコンパイル、パッケージングおよび環境設定ビルドプロセスを自動化する。

  • 170のビルドタスクを提供するMSBuild Extension Pack

    MSBuildが初めてリリースされたときは、一時しのぎの措置とみなされていた。MSBuild導入前は、コマンドラインからの大掛かりな.NETプロジェクト構築は、気力をなくすような難題だった。コマンドラインのオプションを慎重に設計するか、NAntのようなサードパーティ製ライブラリを使わなければならなかった。

  • Gallio .NET Test Automation Platform

    Gallioは、.NETテストフレームワークをターゲットにした自動化プラットフォームである。各テストフレームワークが自動化APIやテストランナーなど独自のツールセットを作成する代わりに、Gallioはすべてのテストフレームワークで利用可能な中立で拡張可能なプラットフォームの提供を目指している。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。