BT

InfoQ ホームページ Modeling Tool に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • レガシソフトウェアをメンテナンスするためのモデルベースのアプローチ

    Phillips HealthcareのソフトウェアアーキテクトであるHans van Wezep氏がBits&Chips Software Engineering Conferenceで,モデルを使用したマイグレーションについて講演した。InfoQでは氏にインタビューして,レガシソフトウェアをメンテナンスする上での問題点,手作業によるリファクタリングでのエラーの問題,コードベースのリファクタおよびマイグレーションにおけるモデルの利用,レガシソフトウェアをメンテナンスする上でのモデル利用のメリットなどについて話を聞いた。

  • 形式的手法を用いた正当性立証可能なソフトウェアの開発

    ソフトウェアプログラム内の中核的なコミュニケーションと状態管理が論理的に100%正しいことを証明する手段として,コンピュータチェックモデルを利用する方法がある。同じようなモデルは,100%正確なソースコードの作成にも応用できる。このような形式的手法を利用することにより,市場提供のためのコストと時間を削減し,より信頼性の高いソフトウェア製品の提供が可能になる。

  • デザイン、プランニング、アーキテクチャツールに対するJolt Award 2011

    1990年からDr. DobbのJolt Product Excellence Awardsは、5部門でのソフトウエア産業の代表に毎年授与される。10月26日Jolt審議会は、“デザイン、プランニング、アーキテクチャツール”でカテゴリの2011年のアワードをアナウンスした具体的には、Paradigm for UML、Restructure 101、Requirements Center 2010がJoltの殿堂に追加された。

  • Evolve:コンポーネントを使って、依存注入を改善

    Evolveは、Javaコンポーネントを生成、接続、実行する軽量ツールである。開発者は、Evolveを使ってグラフィカルにJavaBeansを記述でき、またオプションでsetterとgetterのJavaコードを生成できる。Andrew McVeigh 氏にツールについて聞いた。

  • マイクロソフト、“Oslo”2009年5月版CTPをリリース

    “Oslo”2009年5月版CTPの主要な特徴は次の通りである。ビジュアル・モデリング・ツール“Quadrant”、“M”言語仕様の変更、そして、開発の速度を上げるために追加された定義済みのドメインモデル。

  • MindScapeがLightSpeed 2.0をリリース

    MindScapeがドメインモデリングおよびORMツールのバージョン2.0をリリースした。LightSpeed 2.0には、Visual Studio 2008に統合されているビジュアルドメインモデルデザイナーが含まれている。それはLINQおよび複数のデータベースに同時にアクセスする機能をサポートする。

  • ビジネスアナリストはプログラマになる準備ができているか?

    Microsoftは、Osloの展望を提供する準備をするにつれて、そう考えるようになっているようである。2007年11月、Doug Purdy氏が開発に関する新たなプロジェクト「Emacs.NET」を引き合いに出した。

  • プラットフォームの知識ではなくて、多様なデザインスキルを好む

    Martin Fowler氏は自身の最新の記事において、チームの構築において一番大切なのは経験でも特定のプラットフォームとビジネスドメインに関する完全なる知識ではなく、むしろ高品質なソフトウェア、また価値をもたらすことができる多様なスキルであると述べている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。