BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

rss
人のフォロワー

アジャイルでユースケースを利用する - ユースケース2.0,スライシング,ラミネーティング

作者: Ben Linders フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年2月24日 午後7時4分

アジャイルソフトウェア開発を使って製品をインクリメンタルに開発し提供する場合,要件項目はプロダクトバックログに収集,整理される。ここで使用される要件定義テクニックはユースケースだ。アジャイルの製品要件管理でユースケースを利用するテクニックには,ユースケース2.0やスライシング,ラミネーティングなどがある。

人のフォロワー

あれから10年、いまアジャイルが熱い。アジャイルサムライ他流試合レポート

作者: 青木 淳夫 - (株)ネクストスケープ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2011年11月9日 午後6時41分

2011年9月18日、アジャイルに熱いサムライ達が東京に集結した。「アジャイルサムライ 他流試合」というイベントに参加するためである。「アジャイルサムライ」はJonathan Rasmusson氏によって執筆されたアジャイルの解説書である。発売以降、日本の技術者の心を掴み続け、各地で読書会が開かれている。そして、その読書会の参加者達が一同に集まるイベントがこの「他流試合」だった。

人のフォロワー

統一プロセスの諸相

作者: Shane Hastie フォローする 30 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2010年2月28日 午後3時4分

ラショナル統一プロセス(RUP)は1990年代にソフトウエア開発の最良のプラクティスを実践するためのフレームワークとして開発された。反復開発、平易さ、価値への着目、継続的なフィードバックなどの特徴はソフトウエア開発を成功させるための重要な要素だと考えられている。異なるプロジェクトの領域に統一プロセスを適用する方法を確立した人がいる。この記事ではその方法を調査する。

人のフォロワー

Article: インタビュー:MDDとSOAの関わりについてIBMアーキテクトBertrand Portierに聞く

作者: 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2008年4月6日 午前12時36分

IBMから最新の製品発表が行われた後に、InfoQでは、一般的なサービス構造のためのモデル駆動開発について説明しているレッドブックに関してBertrand Portier氏と話をしました。

人のフォロワー

MomentumSI、新たなSOAフレームワークをリリース

作者: Jean-Jacques Dubray フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年3月8日 午後12時51分

先日、MomentumSIがHarmony™ SOA Frameworkをリリースした。ベースフレームワークは無償で提供される。

BT