BT

InfoQ ホームページ 再利用 に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • 英国政府のオープンソース開発

    GOV.UK向けに開発される新しいコードはデフォルトで公開される。オープンな状態でのコーディングは再利用を可能にし透明性を高める。英国政府は、人々が使いたくなるような良いデジタルサービスを提供したいと考えている。それはすなわち、政府と市民の間の交流をより良いものとしていくサービスである。

  • 廃棄可能なマイクロサービス

    RedMonkのJames Governor氏は,不変のインフラストラクチャはマイクロサービスにも適用できる,という記事を書いている。氏の見解では,すべてのマイクロサービスは不変でなくてはならない。そうすることで開発者は,ソフトウェアスタックの下位層ですでに実現されているのと同じメリットを享受できるのだ。

  • Udi Dahan氏の語るビジネスロジックの再利用とマイクロサービス

    再利用(Reuse)はこの13年間,システム開発のほぼすべての事象に対するモットーだった。しかしながら再利用は,少なければ健康的だが,度が過ぎるとダメージを被る,シアン化合物のようなものだ – ロンドンで開催された今年のDDD Exchangeカンファレンスでのプレゼンテーションで,Udi Dahan氏はこのように述べて,ビジネスロジックの面からの視点を提案した。

  • 企業におけるアジャイルスケーリングのプラクティス

    組織規模でアジャイルを採用している企業は,時としてアジャイルプラクティスの適用範囲を拡大する必要に迫られる。"Agile Methods in the Finance Sector and Complex Environment” カンファレンスでのセッションでは,企業におけるアジャイルのスケーリング実践経験が参加者によって発表された。

  • SOAで成功するための経験則

    SOAの分野で活躍してきたJean-Jacques Dubray氏がSOAを成功させるための原則について書いた。

  • 第15回 ソフトウェアプロダクトライン会議 (SPLC) プレビュー

    ソフトウェアプロダクトライン国際会議 (SPLC) は,ソフトウェア集約製品におけるプロダクトライン・エンジニアリングの全領域をカバーする,最も重要なイベントだ。 その第15回が8月21日から26日にかけて,ミュンヘンシティセンターで開催される。

  • Clone DetectiveのImmo Landwearth氏にインタビュー

    Visual Studio向けのオープンソースプロジェクトClone DetectiveのImmo Landwerth氏にインタビューした。同プロジェクトはConQATを利用してC#コードの複製を分析する。

  • SOAポートフォリオのバランスを取り戻すとき

    Gartnerアナリストであり、サービス指向アーキテクチャのスペシャリストであり、業界にSOAという言葉を導入した1996Gartnerレポートの共著者Roy Schulte氏とSusan Hall氏が対談をした。インタビューでは、SOAに関する期待を再調整するべきか、という問題に答えようとしている。

  • Naked Objects に、Java1.5、インジェクション、Hibernate が追加される

    Naked Objects はドメインオブジェクトが中心的役割を担うアプリケーションを開発するためのアーキテクチャパターンでありフレームワークである。Naked Objects アプリケーションにおけるドメインオブジェクトはユーザインターフェースの中心部を形成し、開発作業の焦点である。このNaked Objects が最近バージョン3.0をリリースした。

  • OOPと{ } (中括弧)ばかり使うのをやめ、コードの無駄遣いを削減しているか?

    Bob Warfieldは、「プログラマーがコードの再利用を嫌うのは、コードを読んで理解するのが嫌だから」と理解している。しかし、これはプログラマーにつきものの特徴というよりも、プログラマーの雇用者が「デベロッパーに学習させる投資をほとんど行わないこと」や、C言語の排他的使用が原因だ、と Warfieldは主張する。こうした「{ } (中括弧)」はコードの無駄の削減やコード再利用の促進には何の役にも立たないと、Warfieldは確信している。

  • テストありきのコード再利用

    コードの再利用は長い間ソフトウェアの至高の目標とされてきた。歴史的に私たちは抽象概念とフレームワークを使用してコードの再利用を成し遂げようとしてきたが、技術的な犠牲を払わざるを得ないものだった。現在ではインターフェースとビヘイビアに適合するオープンソースコードを検索するためのサーチツール、自動デベロッパテストの力を利用することができる。

  • Java言語ランタイムプロジェクト発足

    古くはBeanshellやJythonのように、JVMの上で実行されるさまざまな言語には、JVM自身と同じくらい長い歴史がある。 Javaのジェネリックス機能は、PizzaやGJのようなJavaを拡張した言語から生まれた。.NETでMicrosoftはSunと異なり.NET VMを複数の言語をサポートするように設計された共通言語ランタイムとして市場に出した。初めはC#、VB.NET、CobolやEiffelSharp、続いてF#、IronPython、さらにDelphiなどの多くの言語をサポートする。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。