BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ SQL Server に関するすべてのコンテンツ

  • Microsoftが中核となる新たなプラットフォームを発表:Microsoft Intelligent Data Platform

    Microsoftは最近、Microsoft Intelligent Data Platformと呼ばれる新しいプラットフォームを発表した。このプラットフォームでは、データベース、分析、ガバナンスの製品を完全に統合する。この新しいプラットフォームには、Azure Dataスペースで既に利用できるすべてのもの(Azure Data Factory、Azure Data Explorer、SQL Server 2022、Azure SQL、Cosmos DBなど)からSynapse Analytics製品、Power BI、および新しくブランド変更されたPurviewデータガバナンスが含まれる。

  • IAM条件とタグでGoogle Cloud SQLのアクセス制御が改善

    最近、GoogleはCloud SQL向けのIAM条件とタグの一般提供(GA)を発表した。これはMySQL、PostgreSQL、SQL Server用のフルマネージドリレーショナルデータベースサービスである。

  • Amazon RDS Custom for SQL Serverが一般向け提供へ

    Amazonは、Amazon RDS Custom for SQL Serverの一般向け提供を発表した。新しいサービスはレガシーでカスタムのパッケージ化されたアプリケーションをサポートする。そのようなアプリケーションは、特定の構成とサードパーティツールに依存し、これまでフルマネージドデータベースに移行できなかった。

  • MicrosoftがAzure Arc対応SQLの一般提供を開始

    Microsoftは先頃、7月末までにAzure Arc対応SQLの一般提供開始すると発表した。Azure SQLインスタンスを拡張し、エッジデータセンタ上やマルチクラウド環境内でのホストが可能になる。Azure Arc対応SQL Managed Instanceは、最新のSQL Serverデータベースエンジンと100パーセントの互換性を備える。

  • MicrosoftがパブリックプレビューでAzure Monitor SQL Insights for Azure SQLを発表

    先頃、MicrosoftはパブリックプレビューでAzure Monitor SQL Insights for Azure SQLを発表した。このプレビューにより、顧客はテレメトリの収集、分析、および豊富なカスタム視覚化のための柔軟なキャンバスが得られる。

  • PASSが1月15日に運営を停止

    以前はSQL Serverのプロフェッショナルアソシエーションとして知られていたPASSは、1月15日に運営を停止する。主にその会議で知られていた非営利団体は、金融上の債務を支払うことができない状態であった。

  • AWSがプレビューでAurora PostgreSQL用の新しいデータベースサービスBabelfishを発表

    AWS re:Inventの基調講演で、AWSはプレビューで新しいデータベースサービスBabelfish for Aurora PostgreSQLを発表した。こ���サービスは、Amazonクラウドで実行され、オープンソースである、フルマネージドのPostgreSQL互換およびACID準拠のリレーショナルデータベースエンジンだ。

  • GoogleがSQL Serverの顧客をターゲットにエンタープライズデータベースのオプションをリリース

    Googleは最近のブログ投稿で、既存のGoogle Cloud Platform(GCP)データベースへの投資の強化を発表した。これにより、アルファ版のMicrosoft SQL Server用Cloud SQL、BigQueryからCloud SQLへのフェデレーションクエリ、GCP on Elastic Cloudが近いうちに日本で利用できるようになる。また、オーストラリアのシドニーでもリリースされる。

  • DBAと開発者を支援するAzure SQL Intelligences

    Microsoftは、Azure SQLサービスとSQL Serverのユーザがもっと簡単にデータベースを管理できるような方法を求めて、パフォーマンス管理インテリジェンス(Performance Management Intelligence)を開発した。同社はDBAとアプリ開発者の両方を対象に、これまでよりも簡単なデータベース管理方法を設計している。

  • MicrosoftはSQL Serverに使えるクロスプラットフォームツールをプレビューした

    Microsoftは、SQL Serverで使用するクロスプラットフォームツールであるSQL Operations Studioのパブリックプレビューをリリースした。この製品は、既存のVisual Studio Codeエディターをベースとして、SQL Tools APIサービスを使っている。

  • DevOpsアプローチをデータベースに適用する

    PASS Summit 2017の初日、RedgateエバンジェリストのSteve Jones氏が、DevOpsアプローチをデータベース管理に適用するためのヒントを公開した。氏の アプローチには、あらゆる規模のインストールに役立つヒントが含まれている。

  • SQL Server First Responder Kit入門

    SQL Serverデータベースが突然ダウンした。DBAは休暇中で,何をどうすればよいのかさっぱり分からない。こんな状況を脱出するためのものが,DBAあるいは臨時DBAの作業を支援し,SQL Serverインスタンスの修正とチューニングを行なうスクリプトを集めたオープンソースプロジェクトであるSQL Server First Responder Kitだ。

  • Googleがエンタープライズ対応を進め、WindowsとSQL Serverのワークロードをターゲットに

    Googleは最近、Google Cloud Platform(GCP)におけるMicrosoft Windows ServerとSQL Serverのサポートを強化すると発表した。強化のために、Googleは現在、Windows Server Core用とSQL Server Enterprise Edition用の設定済みのイメージを提供する。Googleでは、SQL Server AlwaysOn Availability Groupsを使用して、High-availabilityおよびDisaster Recovery計画もサポートする。

  • SQL Serverはクラウドの新しいハンティングワールド

    Google Cloud PlatformでMicrosoft SQL Serverを実行できるようになりました。主要クラウド事業者は、IaaSまたはPaaSモデルのいずれかを使用してSQL Serverをサポートしていますが、提供されるサービスは、それぞれ非常に異なる機能になります。 SQL Serverをクラウドに移行するための魅力的なオプションを提供することは、Google、Amazon、Microsoftの新たな焦点になりそうです。

  • AWSはDaaSに対しネイティブSQL Serverバックアップを追加した

    AWSは、Relational Database Service (RDS)のアップデートを発表した。 今回のアップデートにより、ユーザはネイティブのSQL Serverバックアップとリストアを利用可能になる。 AWSは、本機能によりMicrosoft Azureの市場を取り込もうとしている。 本機能を使えば、データベース移行とディザスタ・リカバリを単純化できる。

BT