BT

InfoQ ホームページ SWT に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • IDEの派手さと将来

    EclipseCon 2013において、L33t Labsは、OpenGL上で走るSWTのポート版をお披露目し、それを使ってOpenGLハードウェアによりアニメ化したグラフィカル効果を持つEclipseインスタンスをデモした。その効果を示すビデオが最近リリースされたが、それは将来のIDEのUXに関する重要な疑問を投げかけている。

  • GoogleがInstantiationsのツールを再出荷

    InstantationsのJavaツール部門を先月買収して、Googleは、Google WebToolkitプロジェクトを介して、彼らのツールを無料でリリースした。この中には、SWT, Swing そして GWTのGUIを作成できる、高品質のWindowBuilder Pro、短時間でGWT開発ができるGWT Designer、自動でソフトウェア品質が分析できるCodePro AnalytiX、そして自動 UIテストができるWindowTester Proが含まれている。

  • WindowTester Pro 5.0 リリース

    Instantiations社は昨日、WindowTester Pro 5.0のリリースを発表した。今回の大規模なアップグレードではGUIテストツールの性能の改善が行われ、またSWTとSwingのテストユーティリティがLinux環境でも利用できるようになった。同時にWindowsBuilder Pro 7.4 と RCP Developer 5.0もリリースされた。

  • WindowBuilder Pro 7.0のリリース

    Instantiationsは、 Java GUIビルダーであるWindowBuilder Pro 7.0をリリースした。それは近ごろEclipseCon 2009において、「最高の商用Eclipseベースのデベロッパツール」カテゴリーを受賞した。

  • JRubyでのJava GUIテスト

    GUIテストは、単体テストよりも時間がかかり、その上難しい。そのため、しばしば広くテスト手動開発チームにおいてさえも、おざなりにされる。2通りの可能なソリューションを検討し、このタスクを一層簡単にすることを約束するSWTおよびSwingアプリケーションのGUIテストを作成する。

  • Eclipse Ganymede:RAP(Rich Ajax Platform)詳細レポート

    6月25日に予定されているEclipse GanymedeのリリースにあわせてInfoQはEclipseの一連のサブプロジェクトを取り上げていく。今回取り上げるのはバージョン1.1がリリースされようとしているRAP(Rich Ajax Platform)だ。InfoQはJochen Krause氏にRAPとそれがもたらすことについて話を聞いた。

  • eRCPはOSGiスタンダードに成り得るか?

    週末を通じたeRCPニュースグループへの投稿で、eRCPをOSGiスタンダードとして推進する提案がなされた。

  • Glimmer‐Eclipse RCPアプリケーションでJRubyおよびSWTを使用

    Glimmerは、JRubyおよびSWTを使用してGUIをビルドするためのライブラリである。ビルダーイディオムを使用してGUIの定義を即座に行うことを可能にするが、それと同時にSWT APIに直接アクセスすることを可能にする。 ここ最近Glimmerは正式なEclipseプロジェクトとして提案されたということで、Andy Maleh氏にそのプロジェクトについて話を聞いた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。