BT

InfoQ ホームページ SharpDevelop に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • SharpDevelop 5リリース

    SharpDevelop 5がリリースされた。クラスブラウザ、サーチグルーピングが搭載されており、パーシャル型のGo To定義が改善されている。また、ILSpyも統合されている。また、カーソルを使ったインサート、コンテキストアクション、コードインスペクション、スクロールバー、バックグラウンド構文チェック、リンクモード、変数の自動命名、XMLベースのツールチップなどの機能を搭載している。

  • SharpDevelop で MSTest が実行可能に

    SharpDevelop にはこれまで NUnit のサポートと MBUnit 用の Gallio Addin がバンドルされていたが,Matt Ward 氏は先日,新しいアドオンで MSTest のサポートを追加すると発表した。

  • SharpDevelop 4.2ではASP.NET MVC 3のサポートが強化される

    SharpDevelopはASP.NET MVC 3のプロジェクトテンプレートを備えているが、今のところまだ多くのものが欠けている。バージョン4.2(現在ベータ版)では、欠けているいくつかの機能が追加される。

  • IronPythonとIronRubyのIDEサポート

    上位3つのうち2つの.NET IDEが現在、動的プログラミング言語をサポートしている。SharpDevelop 3.2は、継続してIronPythonとIronRubyのサポートを拡張している。マイクロソフトは、IronPython Tools for Visual Studioを率いてこれに参加した。SapphireSteelは、Ruby in Steelを継続して奨めている。

  • SharpDevelop、3.0に画期的事件

    SharpDevelopコミュニティは、無償オープンソース.NET IDEのバージョン3.0をリリースした。SharpDevelop(#Develop)は、.NET 3.5、C#、VB.NET、F#、コードコンプリート、自動コード挿入、リファクタリングなどのサポートを売り物にしている。

  • SharpDevelop 3.0がベータに参画

    最近の.NET Frameworkバージョン3.5のリリースに伴い、SharpDevelop 3.0 の新リリースが保留になっている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。