BT

InfoQ ホームページ User Interface に関するすべてのコンテンツ

  • Epoc.js: オープンソースのJavaScript脳波センサーコントロールソフトウェア

    ブレイン・マシン・インタフェースに関するSFから現実への最近の動きと、Atwoodの法則「JavaScriptで書けるアプリケーションは、いずれJavaScriptで書かれる」が相まって、Epoc.jsが生まれた。これはオープンソースのEmotiv脳波センサー用コントロールソフトウェアだ。

  • AIを使ったヒューマンインタフェース構築

    AIは、キーボードやマウスを使う代わりに、会話や記述に基づくヒューマンインタフェースを構築するのに役立つ。これは人間が人間のままでいられるインタフェースだ。最大の課題は、どんな回答が不十分であるかをシステムに教えて学習させ、どんなデータが記録・保持されているかを透明化し、ダイバーシティとインクルージョンをトレーニングデータの不可欠な要素にしてAIシステムの偏見を防ぐ、そうした方法を見つけることだ。

  • 開発者のためのチャットボット入門

    チャットボットは開発者の日々の作業において、テクノロジの動作に関する理解から、よりよいコードの記述に至るまで、ますます重要になってきている。開発者は一般的に、ボットやそれを支える技術に対して自然な好奇心を持っている。会話インターフェースとしてチャットボットを使用して、感情的知性にアプローチする人工知能ツールがある。

  • “Fluent UI”あるいはリボンデザインに関する最新情報

    2週間前に我々は、“fluent UI”あるいはリボンU1に関して、MicrosoftがCorelを相手に起こした訴訟についてレポートした。その後Microsoftから、最新情報を入手することができた。

  • .NETのクロスプラットフォームUIツールキットであるAvaloniaの概観

    .NET Coreエコシステムで頻繁に言われている欠点は、真のクロスプラットフォームUIツールキットがないことである。過去にSilverlightやXamarin Formsのようなマルチプラットフォームでの試みはあったが、誰もまだ完全なXAMLスタイルのクロスプラットフォームオプションを成しえていない。AvaloniaはWindows、Linux(GTK)、MacOS、Android、iOSをサポートする計画で、試みようとしている。しかし、開発者は支援を求めている。

  • Bootstrap 4がリリース、しかしその必要性に疑問も

    3年の開発期間を経て、フロントエンドフレームワークのBootstrap 4がリリースされた。しかしながら、Mark Otto氏が最初にコミットしていた頃とはWebの世界がまったく変わっていることから、その必要性には疑問が持たれている。

  • 自動受け入れテストは継続的デリバリをサポートする

    自動受け入れテストは、継続的デリバリのスタイルを持つテスト戦略に欠くことのできないコンポーネントであり、システムの振る舞いに対して、異なった重要な洞察を与えるものだ。Dave Farley氏の主張によると、開発者は、受け入れテストが動作して通ることに責任を持たなければならない。開発チームとは別にQAチームを持つのは望ましいことではないだろう。

  • Facebook Litho: パフォーマンス向上のためのAndroid UI フレームワーク

    FacebookがLithoをオープンソース化した。Lithoは、Androidアプリケーションのユーザインタフェースを作成するためのフレームワークで、スクロールのパフォーマンスを考慮して、Reactのような宣言型スタイルを使う。

  • Microsoft Surface Hub向けアプリ開発

    MicrosoftがMicrosoft Surface Hubのアプリケーションをデザイン・開発する方法について説明する9つのビデオをリリースした。ビデオは、UWP (Universal Windows Platform)を使っているデベロッパーとデザイナーを対象にしている。

  • データ科学に必要なデータとは

    データ科学は必要とされるデータを扱うものであり,その基本は,どのデータを収集するか,データを生成するかあるいは保持するか,を決定することだ — データ科学の専門家として長い経験を持ち,Bookin.comの研究部門でプロダクトオーナを務める Lukas Vermeer氏はこのように主張する。真のイノベーションは大きな疑問で始まり,求めている答を得るためにデータが必要であることが明らかになるのだ。

  • ブリストルで開催されるGirl Geek Dinnerのイベントでインターフェイスとしての身体と身体を解釈することに関するトークが行われる

    Scott Logic社のTamara Chehayeb Makarem氏とJenny Gaudion氏は7月20日にイギリスのブリストルで開催されるGirl Geek Dinnerイベントでトークを行う予定であり、これは‘Body as Interface(インターフェイスとしての身体)’と‘Interpreting the body(身体を解釈する)’の話題のあいさつである。彼らはInfoQにテクノロジシステムによって身体は異なる方法でインターフェイスになりうること、私たちのUXについての考え方を変更し身体に基づいたデータをを解釈する必要があることについて話した。

  • Collision: オンラインハラスメントとマシンラーニング

    オンラインハラスメントは深刻な問題だが,キーボードの向こうでソフトウェアを開発するエンジニアや設計者たちは,必ずしもそれを意識していはいない。マシンラーニングの普及が進み,そのメリットを享受するテクノロジ企業が増え続ける一方で,実際には関連のないコンテンツを提示することが,ユーザをさらに遠ざける危険性もあるのだ。

  • UI設計 - 外に出てデータを求めよ

    Chris Atherton氏がGOTO Berlin 2015カンファレンスで閉会講演を行い,ソフトウェアの設計について語った。講演の中で氏は,ソフトウェアがいかにあるべきかという専門家の意見に頼るよりも,外に出て実際のユーザの声を聞くべきだ,と提案した。InfoQは氏に,ユーザインターフェースの設計とテストについてインタビューした。

  • Angular Material 1.0が登場

    Angular Material 1.0がリリースされた。

  • Androidアプリのパフォーマンス改善

    モバイルアプリにとってパフォーマンスは重要だ。GoogleはAndroidアプリのパフォーマンスを改善するためのトレーニング教材を多数提供している。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。