BT

InfoQ ホームページ WSDL に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • コントラクトのバージョニング、互換性、およびコンポーザビリティ

    Kjell-SverreとJean-Jacquesは、 サービスの再利用を促進し、Governanceを補足する、XML、XML Schema、WSDL拡張をベースにしたコントラクトの互換性を、再考する。

  • 真のSOAへの冒険

    Alex Maclinovskyが、ガバナンスに関する彼の考えと業界に普及しているそれとが何故違っているのかについて説明します。正確な理解のあるSOAプラットフォームをベースとして、彼がSOAガバナンスの統一見解を明らかにします。

  • 消費者主導契約を使ったサービス指向開発

    この論文では、組織のサービス開発能力改善を目指した実用的な提案をします。SOAがソフトウェア開発のライフサイクルにもたらす課題をまとめた後に、消費者主導契約がどのようにしてサービス指向開発のライフサイクルを強化できるかを説明しますが、消費者主導契約は「サービスのためのストーリ」と、サービスの開発ストリーム間で交換する単体テストという形式をとります。

  • クレイジーなWebサービス標準の全てを理解する

    Michele Leroux Bustamanteが、現在使われているWS-*の標準の中で、Webサービスプラットフォーム(Javaと.Netにフォーカスしています)に共通した実装や、採用や準備の度合いなど、関連性の高いものについて説明しています。

  • ビジネスプロセス実行の7つの誤った考え

    8年以上にわたる懸命な研究の末、ソフトウェア産業とその顧客は大きな壁に突き当たっている。ドットコム時代にBPM新進企業によって定義されたビジョンは、まだ実現していない。我々は、(開発者の最小限の介入を伴っても)ビジネスアナリストが設計したビジネスプロセスモデルを利用して完全な実行可能ソリューションを作り出す能力からかけ離れている。プロセス駆動型アプリケーションモデルの必要性は現実のものだ。ビジネスプロセス改善(Business Process Improvement)のイニシアチブはGlobal 2000企業の至る所で活気良く進んでいるが、こうした継続的なプロセス改善の強い必要性をよそに、2007年、BPM市場は(可能だろうと思われていた状態と比べて)未だ小規模にとどまっている。

  • シンプルな JAVA と .NET SOA の相互運用性

    この記事では、単純なテクノロジーと文書を中心としたアプローチを組み合わせることによって、独自のミドルウェアや複雑なWebサービススタックを利用せずに、価値の高いビジネスサービスを実現する方法について説明します。この発想は、RESTのアーキテクチャ様式や HTTP上でXMLを移動する機能から生まれたものです。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。