BT

InfoQ ホームページ Windows Server 2008 に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Microsoftは、Windows Management Framework 3.0 CTPをアナウンスした

    新しいWindows Management Framework 3.0 CTP 1は、より簡単にWindows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1、そしてまもなくリリースされるWindows 8プラットフォームの管理するための更新されたツールでWindows管理者向けに提供される。このフレームワークは、3つの主要なコンポーネントを持つ:Windows PowerShell 3.0、WMI (Windows Management Instrumentation)、WinRM (Windows Remote Management)

  • System Center Advisorを使ったクラウドベースのサーバ管理とトラブルシューティング

    MicrosoftのSystem Center Advisor (SCA)はWindows Server 2008とSQL Server 2008 (とそれ以後のバージョン)の設定の分析を行うためのクラウドベースの新しいサービスだ。構成の変更や更新を追跡し、セキュリティパッチの適用漏れや非互換性、最良の設定などを考慮して潜在的な問題を報告してくれる。

  • Visual Studioは、Itaniumのサポートを中断する。

    SQL Server 2008 R2、Windows Server 2008 R2、Visual Studio 2010は、IntelのItaniumプロセッサをサポートする最後のメジャーバージョンになるだろう。拡張サポートの8年間で、Itaniumへの投資をAMDのより一般的なアーキテクチャであるx64へ変更すること検討するべきである。

  • Windows Server 2008 SP2およびVista SP2 Betaの準備完了

    MicrosoftはWindows Server 2008 SP2およびVista SP2 Customer Preview Program (CPP)の可用性を発表した。12月4日木曜日からすでにCPPの情報を満載したTechNetで始まる。修正の他に、Vista SP2にはより優れた検索、Bluetooth 2.1およびBlu-Rayサポート、UTCタイムスタンプをサポートするためのFATファイルシステムの拡張機能がある。

  • Microsoftの新しいワークフロー、サービス、モデル

    Cappell & AssociatesのDavid Chappell氏の新しいレポートが、Microsoftの最新技術ーWF 4.0、Dublin、Osloーについていち早く伝えている。

  • VB 6およびWindows Vista/Server 2008向けの「It Just Works」ポリシー

    リリースはおよそ10年前だが、企業の多くのIT部署にとってVisual Basic 6は依然として基礎である。実に多くのビジネスアプリケーションがあり、その多くはもはやソースコードなしで使用されているので、Windows VistaやServer 2008へのアップグレードパスを慎重に検討する必要がある。多少なりともアップグレードを簡単にするために、MicrosoftはVB6アプリケーションの「It Just Works」ポリシーを約束している。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。