BT

InfoQ ホームページ ActiveRecord に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Rails 4.1リリース

    Rails 4.1を使えば、アプリケーションをプレロードして起動を改善できる。また、Action Pack, Active Record, Action Mailerも改善されている。

  • DataMapper、バージョン1.0へ到達

    DataMapperはRuby向けのオブジェクトリレーショナルマッパーであり、最近マイルストンが1.0へとたどり着いた。このリリースはRailsConf 2010の間にDirkjan Bussink氏のプレゼンテーションで発表された。

  • JRuby on Google App Engineの総まとめ:DataStore向けDataMapper Adapter、Reggae

    Google App EngineのJavaサポートの発表の後、JRubyはGAEでの取り組みを示された。けれども、いくつか制限がある。JRubyのNick Sieger氏がそのいくつかをリストしている。

  • Ruby向けデータベースツールキットのSequel

    ActiveRecordはRailsの事実上のORM(O/Rマッピング)である。Sequel(v2.7.1)はActiveRecordに代わるORMだが、それ以外にもRubyの包括的なツールキットとなり、データベースオペレーションを行う。

  • Article: RailsのActiveMessaging入門

    この記事では、ActiveMessagingと関連技術について紹介し、それをRailsアプリケーションで利用する方法を説明します。

  • データベースの総まとめ:ActiveRecord向けデータshardingおよびPostgres向け高速IO

    このデータベースの総まとめでは、新しいActiveRecord向けのデータshardingプラグインおよび、どのようにしてPostgresデータアクセスが非同期クライアントAPIで改善することができるのかについて検討する。

  • ドメイン特化言語は英語のように書くべきではない

    良いドメイン特化言語 (DSL) とは、プログラマ以外でも読むことができる英語のようなものだと広く言われている。Dave Thomas氏は、DSLは自然言語にできる限り近づくものではないと主張し、そのような考え方に反対する。 さらに、これをDSL設計の指針とすることがむしろ有害であると主張する。

  • Active Recordパターンを使用中の柔軟性の保持

    Rails、Hibernate、他のORMツールに使用されているActive Recordパターンはdatabase rowのオブジェクトへのマッピング��許容するデータ持続パターンである。しかしながらこの実用的なツールはBob Martin氏によると混乱の源であるそうだ。 柔軟性を保つにはBob Martin氏はActive Recordをアプリケーションから分離させることを提案しており、そうすることによって後者はオブジェクトの周りで単一でデザイン、また構成することができるのである。

  • JRuby搭載のORM-ActiveHibernate

    オブジェクト関連性マッピング(ORM)はOOP言語に伴ったとても重要なトピックである。データが存続する限りそれをどのように保存するかが問題になる。Java業界内で人気のORMソリューションがJRubyでサポートを得た。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。