BT
前の記事 rss
  • 人のフォロワー

    カンバンはどのように動作するか

    作者: Amr Noaman Abdel-Hamid フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年9月7日 午後7時43分

    ソフトウエア開発や継続的改善を管理するシンプルで効率的な方法として、カンバンにますます関心が集まっています。しかし、カンバンとはどのように動作するのでしょう。この記事では、待ち行列理論を使って、カンバンを深く掘り下げます。また、ケーススタディを通じて、カンバンの基本的な概念と示唆に富んだアイディアを明らかにします。

  • 人のフォロワー

    自己組織化チームはなぜ必要か?

    作者: Sigi Kaltenecker フォローする 2 人のフォロワー , Peter Hundermark フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月31日 午前2時2分

    私たちの世界では変化は日常であり,"ビジネス的アジリティ"が求められます。組織を運営する上で,古い地図はもはや役に立ちません。体系的思考に基づいた,新たな地図が必要です。優れた自己組織化チームについてのシリーズ記事の第2回目では,自己組織化チームが必要な理由について論じます。

  • 人のフォロワー

    効果的なテストの文化を創る

    作者: Wes McClure フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月31日 午前1時54分

    誰しも開発したソフトウエアに自信を持ちたいと思っています。テストが重要なのはわかっているのですが、さまざまなテスト方法を学習するときの障害を克服した上で、自分たちの仕事に自信を持つことを妨げているのは何なのでしょうか。

人のフォロワー

ソフトウェア開発プロセスから無駄を省くための7つの方法

作者 Cecil Dijoux フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月17日 午後8時53分

ソフトウエアベンダでリーンソフトウエア開発を実践し、7つの大きな変化を生み出すことでR&D部門の無駄を削除しました。

人のフォロワー

自己組織化チームとは何か?

作者 Sigi Kaltenecker フォローする 2 人のフォロワー , Peter Hundermark フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月7日 午前1時39分

自己組織化チームについて学ぶシリーズの最初として,この記事では,自己組織化チームとは何かを探求します。

人のフォロワー

かんばんはただの常識か?

作者 Karl Scotland フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2013年11月10日 午後7時32分

かんばんシンキングモデルには、注目すべき重要な分野を含む5つのかんばんの経験則と、改善に関する3つの影響が含まれています。

人のフォロワー

アジャイルフィーバーによる死

作者 Alex Bell フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2012年9月23日 午後10時31分

アジャイルフィーバーは、世界中のソフトウェア開発活動に感染しており、その感染者は、しばしばそれについて知りさえしない!Alex Bell氏は、幾つかの共通の変種とその避け方を述べている。

人のフォロワー

アジャイルアーキテクチャの相互作用

作者 James Madison フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2011年8月16日 午後7時44分

アーキテクトがアジャイルとアーキテクチャのプラクティスを1つにまとめて、機敏にビジネスとアーキテクチャの両方を実現しつつ、実際的にこれら2つの優先順位のバランスをとる方法について、James Madison氏が論じています。

人のフォロワー

日本のアジャイルムーブメントに、何が起きていたのか、何が起きているのか

作者 平鍋 健児 フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 新野淳一/Publickey フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2011年7月24日 午後8時15分

日本でアジャイル開発がまだ広く受け入れられていない理由には、日本のソフトウェア業界に特有の構造に問題がある。一方でオンラインサービス系の企業を中心に新たな変革も見え始めてきた。 日本人はアジャイル開発を得意とする文化的背景を持つと考えられ、これからが発展の時期になると期待する。 1

人のフォロワー

アジャイルのまずい考え方

作者 Christopher Goldsbury フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 能仁 信亮 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年11月7日 午後10時17分

Christopher Goldsbury氏は、アジャイルに見られるいくつかの「まずい考え方」を取り上げている。マネジメントやテスト、チームに関してよく遭遇するが、現実に反した主張である。

人のフォロワー

スクラムアジャイルチームに必要なスキル

作者 Prasad Prabhakaran フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年9月8日 午後7時24分

高度に生産的なアジャイルプロジェクトで求められるスキルは伝統的なプロジェクトで必要なスキルとは違う。この記事では優れたチームにするための技術的なスキルや振る舞いを特定する。

人のフォロワー

マネージャ 2.0: スクラムでのマネージャの役割

作者 Pete Deemer フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年8月23日 午後7時34分

スクラムはマネージャの役割を定義しない。この記事ではPete Deemer氏がスクラムが果たす役割や選択肢について考察する。この考察にはマネージャの役割の再定義やマネージャをスクラムマスタに任命することも含む。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT