BT

InfoQ ホームページ AJAX に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • バーチャルパネル: RIAの現在と将来の状況

    InfoQは先日、電子メールによるバーチャルパネルで、RIAおよびAjax技術の現在と将来の状況についてディスカッションを行いました。

  • JSF, Ajax, そしてSeamによるポートレット開発(パート3/3)

    シリーズ最終回となる今回の記事ではSeamポートレットの開発と合わせてJBoss Portlet Bridgeの最新版ベータ4でカバーされる全ての機能とその利点に焦点を当てています。

  • GrailsとFlexによるJEEアプリケーション作成

    GrailsとFlexは、ソフトウェアスタックのさまざまなパーツで大きな利点があります。この新しい記事では、お互いの強みを利用するために、どのように結びつくのかを考えます。

  • JSF, Ajax, そしてSeamによるポートレット開発(パート2/3)

    パート1では、JSFポートレットの実行に関する基礎について見ました。ここからはRichFacesのコンポーネント・ライブラリを通してAJAXでJSFポートレットを拡張する方法について見ていきます。

  • AjaxプログラマのためのJavaOne2008 -GrizzlyでComet!-

    誕生から2年を経てCometは「何が出来るのか」という議論から、「いかに実現するか」という議論に関心が移ってきたように見えます。そこで本稿では同じくJavaOneで数多く取り上げられたNetBeans 6.1とGlassFish v3を使いながら、サンプルを交えてCometを解説していく事にします。

  • GWTでAjaxのパフォーマンスを向上させる

    今回Ryan Dewsbury著"Google Web Toolkit"から"Integrating with a GWT-RPC Servlet"の1節をサンプルとしてお届けします。

  • JavaScriptによるマルチスレッドの実現‐Concurrent.Threadの裏側

    昨年12月3日の記事で,JavaScriptでマルチスレッドを利用可能にするライブラリ、Concurrent.Threadを紹介しました。しかし、そもそもスレッドが 1 つしかないJavaScript環境の上に、どのようにしてマルチスレッドを、し��もWebブラウザを改変することをせずに、実現しているのでしょうか? 今回はConcurrent.Threadの内部で何が起こっているのかについて、ご紹介しましょう。

  • インタビュー:Didier Girard氏に聞く、GWTとVoltaはWeb用のGCCなのだろうか?

    InfoQではDidier Girard氏に話を聞いた。彼はパリに拠点を置くコンサルティング会社、SFEIR社でCTO(最高技術責任者)を務めている。

  • Rich Officeクライアントアプリケーション

    知恵のあるJava開発者をずっと避け続けている、興味深い一面に、別のクライアントプラットフォームがあります。これは、すでにユーザのデスクトップのほぼすべてに存在し、ユーザインターフェイスオプションとして驚くほどの量の能力と柔軟性を提供し、リリースされたすべてに集中的な研究を経た親しみやすいユーザ対話型形式を提供しています。もちろん、Microsoft OfficeプラットフォームのWord、Excel、Outlook、PowerPoint、InfoPathのことを話しています。

  • JavaScriptへのマルチスレッド・プログラミングの導入

    Ajax開発のむずかしさ、その原因の一つに、JavaScriptではスレッドは1つしかないということが挙げられます。1つしかないスレッドの上で非同期通信をしようとするとどうしてもイベント駆動型でプログラムしなければならなくなり、複雑な記述をしなければならないのでした。通信の結果が得られるまで待っている間にも他のスレッドがユーザへの応答を行ってく��れば、こんなに大変な思いはしなくてよいはずなのです。ここでは解決方法を一つご紹介します。

  • JSF/DWR/DOJOを使って動的なWebアプリケーションを作成する

    この記事ではPortletsとFaceletsを使ったリッチなWebアプリケーションを作成するためにどのようにJSF、DWR、DOJOを組み合わせることが可能か、そのアプローチを提示します。読者にはこれらのフレームワークとそれらが提供する機能について基礎的な知識があることを前提としています。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。