BT

InfoQ ホームページ AOP に関するすべてのコンテンツ

  • PostSharpの使いやすさが大幅に向上

    PostSharp 3.0はVisual StudioとNuGetの密接な統合を実現するソフトウェアだ。マウスクリックを2回するだけで,新規プロジェクトのメソッドにアスペクトを適用できるようになる。必要なパッケージはすべて,PostSharpが自動的にダウンロードしてくれる。

  • SpringSourceがSpring MVCをSpring Framework 3.2GAに刷新

    VMwareのSpringSourceチームが3.1のちょうど1年後に Spring Framework 3.2のGAバージョンをリリースした。新リリースで際立つのはSpring MVCwebフレームワークである。

  • NETのデッドロックを検出するPostSharp

    SharpCraftersのAOPフレームワークの開発元であるPostSharpは、デッドロック検出ツールを開発した。このツールはMutex、Monitor、ReaderWriterLockのような一般的なロックプリミティブを用いて、単一の行をプロジェクトに追加するだけで利用できる。

  • プロパティへのINotifyPropertyChanged注入することができるIL Weaving

    Simon Cropp氏は、プロパティの変更を実装されたプロパティに自動的に通知するIL weavingツールをリリースした。IL weavingは、アセンブリのILコードを書き換えて、機能を追加するテクニックである。

  • Byteman 2.0.0: バイトコード操作、テスティング、フォールトインジェクション、ロギング

    JBossはByteman 2.0.0をリリースした。これはオープンソースのJavaバイトコード操作ツールで、GNU LGPL 2.1でライセンスされている。Bytemanはコードのテスト、トレース、モニタリングを支援するJavaエージェントであり、開発者はこれを使って、ロード時や実行中にJavaアプリケーションの動作を変更することができる。

  • Google Guice 3.0を利用したアノテーション駆動による依存性注入

    先月下旬Googleは、依存性注入(Dependency Injection、DI)デザインパターンを実装するJavaフレームワーク、Guice 3.0をリリースした。Guiceの裏にある動機は、決まり切ったファクトリを書く必要性を減らすことで、プログラマがDIコードを書くことを容易にすることである。この記事では、3.0の新機能について分析し、Guice 3.0がどのようにSpring DIをサポートしているかを見、さらに、(MiniGuiceとしても知られる)Guice 4.1を紹介する。

  • .NET向けAttribute Based Caching

    Attribute Based Cachingは.NETアプリケーションにメソッドレベルのキャッシングとキャッシュの無効化宣言的な方法で提供する。属性を使ってどのようにキャッシュするかをメソッドに設定できる。他のコードは必要ない。

  • Spring.NET 1.3: VS.NET ソリューションテンプレート MSTest サポート,そして Spring Integration.NET

    Spring.NET フレームワーク の新バージョンである version 1.3 が先頃リリースされた。InfoQ ではプロジェクトの創設者でリーダでもある Mark Pollack 氏に,同プロジェクトの詳細と今回導入された新機能,そして新プロジェクト Spring Integration.NET の詳細などを聞いた。

  • PostSharp 2.0のIDEサポートによりアスペクト指向プログラミングがより簡単に

    アスペクト指向プログラミングについての大きな不満の1つは、実際にアスペクトが適用された後のコンパイル済みコードがどんなものになるのかを知るのが難しいことだ。ソースコードを見ている時、あなたは必ず「これに影響を与えているアスペクトは一体どれなんだ?」という疑問を持つだろう。 PostSharpが.NET開発者のこの疑問に答えてくれる。

  • 言語の制約に頼るべきか?開発者の責任に頼るべきか?

    Bruce Eckel氏、Michael Feathers氏、Niclas Nilsson氏、Keith Braithwaite氏などが次の問いに答える。プログラミング言語は、完全な柔軟性をもって開発者が好きなようにいじり回せて、開発者が自分でやったことには責任をもつと信じるべきなのか?それとも悪いコードやメンテナンス性や可読性をさげてしまうような失敗を避けるために、設計時に言語の中に明確な制約を設けるべきなのか?

  • Google Guice 2.0: 機能強化、定型コード削減

    Googleによって作られた、軽量なJava用ディペンデンシーインジェクション(依存性注入)フレームワークである、Guiceの最新バージョン 2.0がリリースされた。InfoQは、リリースの詳細と、Guiceの追加機能を知るために、GoogleのデベロッパチームメンバJesse Wilson氏と話をした。

  • PostSharp AOPフレームワークのアップデート

    人気のある.NET向けのアスペクト指向プログラミングフレームワークであるPostSharpは、新たなバージョン、バージョン1.5 CTP 3をリリースする。このリリースには、1.0 SP1のバグ修正が含まれ、1.5 CTP 2の設計上の問題を改善し、最重要ポイントとして、大幅なパフォーマンスの拡張がある。

  • Ramnivas Laddad氏がAspectJおよびSpring AOPでのAOP選択について語る

    Spring AOPまたはAspectJの組み合わせは、多くの選択肢を提供している。AOPシステム関連、構文関連またはウィービングオプションなどである。エンタープライズアプリケーションでAspectを使用する場合、プログラムによってそれらを適用するためには、これらすべての選択肢を正しく理解することが極めて重要である。

  • アスペクト: アノテーションを扱うための簡単なツール?

    Ramnivas Laddadは、トランザクション管理、キャッシュ、永続化、ロールベースセキュリティなど、横断的関心事に対する様々なアスペクトの考えについて、それらのもう1つの重要な価値は、通常のプロジェクトのためにアノテーションを実現することだと述べる。

  • John Heintz氏による、Javaアノテーションのベストプラクティス

    New Aspects of Software社のJohn Heintz氏はNo Fluff Just Stuffコミュニティが主催する、Central Ohio Software Symposiumで、Java Custom Annotationを使用して振る舞いを追加するための特別な設計テクニックに関するプレゼンテーションを行った。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。