BT

InfoQ ホームページ 設計/アーキテクチャ に関するすべてのコンテンツ

  • PreactチームがWMRをリリース、最新のWebアプリ開発を簡単に

    3KBのReact互換ソフトPreactの作者であるJason Miller氏は先頃、*最新Webアプリのためのコンパクトなオールインワン開発ツール* WMRをリリースした。2MBのファイルひとつに収められ、依存関係をまったく持たないWMRは、事前インストールの不要なnpmパッケージのインポートに加えて、開発や運用に関して開発者が慣例とする多くの機能(ホットモジュールローディング、JSX、CSSモジュール、TypeScriptなど)をサポートする。

  • AWSがAmazon Lex用の拡張コンソールエクスペリエンスと新しいv2 APIを発表

    AWSは最近、Amazon Lexのアップデートを発表した。音声とテキストを使用して会話型インターフェースを任意のアプリケーションに組み込むためのサービスである。このサービスには、新たに拡張された管理コンソールと、継続的なストリーミング機能を含む新しいV2 APIが追加された。

  • AWS Step Functionsに同期Expressワークフローが追加

    Amazon Web Services(AWS)は先頃、"Webベースのアプリケーション構築と、短時間動作する多数のマイクロサービスのオーケストレーションを容易にする"ために、同期(synchronous)ExpressワークフローをサポートするAWS Step Functionsを発表した。これにより、最大実行時間が5分に制限され、費用対効果とパフォーマンスに優れたワークフロータイプであるExpressワークフローを、Amazon API Gatewayから、あるいはAPIを通じて直接、同期的に起動することが可能になる。

  • Airbnb:ガードレールを使ってチーム全体に悪影響を与える変更を特定

    Airbnbは、内部のExperiment Guardrailsシステムを展開して、さまざまなチーム間での変更による潜在的な悪影響を特定した。提案された変更がガードレールを通過しない場合は常に、影響を受けるチームと利害関係者によるさらなる分析のためにエスカレーションされる。このように、AirbnbのデータサイエンティストのTatiana Xifara氏は説明する。

  • GoogleがEventarcを一般向け提供としてリリース

    Eventarcは、Google Cloud Platform(GCP)で利用できるイベント機能である。この機能によって、顧客は60を超えるGoogle CloudソースからCloud Runにイベントを送信できる。最近のブログ投稿で、同社はEventarcの一般向け提供(GA)を発表した。

  • GraalVM 21.0、Javaで記述されたJVMを導入

    GraalVMは、Javaで記述されたJVMを提供する新コンポーネント"Java on Truffle"を含む、メジャーバージョン21.0をリリースした。GraalVMはそれ自体、複数言語のアプリケーション実行のための共有ランタイムを提供する多言語仮想マシンである。Truffleフレームワークを使ってJavaで記述されたJVMであるJava on Truffleは、Javaアプリケーション実行の新たな選択肢を提供する。コードネームはEspressoである。

  • ConfluentがMicrosoftとの戦略的提携を発表

    Apache Kafkaを創設した企業であるConfluentは最近、Microsoftとの間の新しい戦略的提携を発表した。Confluent CloudとAzureプラットフォーム間のより統合されたエクスペリエンスを可能にするためである。

  • Couchbaseで言語と開発者に使いやすいデータ構造を使用

    Couchbase APIは、プログラミング言語に適したデータ構造を提供するように進化した。プログラマーがそれぞれのプログラムに簡単に組み込むことができるようになった。いくつかの例をもって、Couchbase Python SDKでデータ構造をどのように使用するかを示している。

  • GoogleがWebSocket、HTTP/2、gRPC双方向ストリーム向けのCloud Runサービスサポートをアップデート

    Cloud Runはマネージドコンピューティングプラットフォームである。これにより開発者はWebリクエストまたはPub/Subイベントを介して呼び出し可能なステートレスコンテナーを実行できるようになる。サーバーレスであるため、すべてのインフラストラクチャ管理が抽象化され、開発者はアプリケーションの構築により集中できるようになる。

  • BBC Online は超高速なスケールのためにサーバレスを使用

    先頃公開された一連のブログ投稿で、BBC Onlineの主要なテクニカルアーキテクトが、BBC Onlineがサーバレスを使用する理由とその最適化方法について説明している。著者によると、BBC Onlineは、超高速にスケールする能力のため、コア実装のほとんどにAWS Lambdaを使用している。ニュース速報が発生すると、トラフィックは1分間に3倍に増加し、その後も増加し続けることがある。

  • Grails Foundationが設立、Grailsフレームワークの普及を目指す

    Object Computing, Inc.(OCI)は、Grailsフレームワークのイノベーションと採用の促進を目的とする非営利企業のGrails Foundationを設立すると発表した。開発および普及活動の初期資金として、OCIより20万ドルを受け取る予定である。Jeff Scott Brown、Puneet Behl両氏がInfoQに、財団のフォーメーションについて説明してくれた。

  • Microsoft Researchが新しいビジョン言語システムを開発:VinVL

    Microsoft Researchは最近、画像エンコーディング用の新しいオブジェクト属性検出モデルを開発した。これは、VinVL(Visual features in Vision-Language)と名付けられた。

  • MicrosoftがAzure Health Botの提供を開始

    Microsoftは先頃、Microsoft Healthcare Botを発展させて、新たな機能を備えたAzureサービスとしたAzure Health Botを発表した。仮想的な医療アシスタントの開発を目的とするAzure Health Botには、自然言語機能を備えた医療データベースが組み込まれている。

  • HashiCorpがHCP Vaultのパブリックベータ版を発表

    最近のブログ投稿で、HashiCorpはクラウドプラットフォーム(HCP)で提供されるHashiCorp Vaultのパブリックベータ版を発表した。Vaultを使用すると、顧客はマネージドクラウドサービスを活用して、シークレットの管理および暗号化機能を使うことができるようになる。

  • "Wasmer" WebAssemblyランタイムを一般提供

    Wasmerは先頃、サーバサイドWebAssemblyランタイムのバージョン 1.0をリリースして、現在一般提供されている。Wasmerは、WebAssemblyに基づく超軽量コンテナを可能にする。バージョン 1.0は、2年以上前にバージョン 0.1.0で始まったジャーニーの重要なマイルストーンを示している。これは、サーバサイド Wasmへの関心が高まっていることを示している。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。