BT
前の記事 rss
人のフォロワー

すべてのマネジメントをアジャイルに - Fin Goulding氏の講演より

作者: Helen Beal フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月16日 午後9時0分

AvivaのインターナショナルCIOであるFin Goulding氏が、先日のDevOps Enterprise Summit Londonで、組織全体のフロー原理(flow principles)によるアジャイル能力向上について講演した。講演で取り上げられた内容のいくつかについて、詳しい説明を氏に依頼した。

人のフォロワー

QLooが既存サービス向けにGraphQLインターフェイスを提供

作者: Thomas Betts フォローする 37 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年8月16日 午前4時17分

Solo.ioはQLooを最近リリースした。QLooは、既存のサービスとサーバレス機能のためのGraphQLエンドポイントを提供するAPI翻訳レイヤーである。QLooは、既存のソフトウェアにGraphQLを追加するプロセスを簡素化することを目的としている。

人のフォロワー

なぜSegmentはマイクロサービスからモノリスに回帰したのか

作者: Mark Little フォローする 14 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月16日 午前4時4分

SegmentのAlexandra Noonan氏が、当初のモノリシックアーキテクチャからマイクロサービスに移行し、そこで経験した問題によってアプローチの再考を余儀なくされ、(別の形式の)モノリシックアーキテクチャに戻ったことで大きなメリットを得たという、同社の経験について解説する。

人のフォロワー

LinkedInのカオスエンジニアリング - "LinkedOut"障害注入テストフレームワーク

作者: Daniel Bryant フォローする 699 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月16日 午前3時6分

LinkedIn Engineeringチームが先日、自らの“LinkedOut”障害注入テストフレームワークについて説明した。サービスのレジリエンスに関する仮説を構築し、LinkedInのA/BテストフレームワークであるLiXや、Invocation Context(CI)フレームワークを使用したコールスタックを通じて渡されるクッキー内のデータを介して、 障害トリガを注入することができる。障害シナリオにはエラー、遅延、タイムアウトなどがある。

人のフォロワー

Axon Framework 3.3、Subscription Query APIとKafkaサポートを追加

作者: Jan Stenberg フォローする 34 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年8月6日 午前1時18分

Axon Framework 3.3には、クエリモデルの更新を購読可能にするSubscription Query API、デッドラインメッセージのスケジューリングを可能にするManager、イベントの送受信にKafkaを使用可能にするAxon-Kafkaモジュールが追加されている。 また最近、バージョン3.3.2がリリースされた。バージョン3.3を使っている人は、アップグレードすることを強く推奨する。

人のフォロワー

システムをマイクロサービスに分解するには

作者: Jan Stenberg フォローする 34 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月6日 午前12時39分

2年前、Vladik Khononov氏とそのチームはマイクロサービスの導入を決定したものの、数ヶ月後に大きな混乱に陥った。システムをマイクロサービスに分解する方法 - さまざまな機能を配置するためのバウンダリを見つけ出す方法を検討することなく、新しいクールなテクノロジに飛びついたことが原因だった。

人のフォロワー

EthereumがCasperの最初のリリースをローンチ、クライアントテストを開始

作者: Kent Weare フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月5日 午後11時52分

先日のredditの記事で、Ethereum開発者のDanny Ryan氏は、ethereumのステータスコンセンサスアルゴリズムCasper Friendly Finality Gadget (FFG)の最初のリリースを発表した。今回のソフトウェアリリースでは、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサス・ブロックチェーンへの移行を支援するバリデータが導入されている。

人のフォロワー

QCon NY: Joe Emison氏のサーバレスパターン、アンチパターン

作者: Srini Penchikala フォローする 36 人のフォロワー , 翻訳者 西村 美沙 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年8月3日 午前3時15分

Branch社のCTOであるJoe Emison氏は、QCon New York 2018 カンファレンスで、サーバレスアーキテクチャのデザインパターンとアンチパターンについて講演した。

人のフォロワー

Amazonは、AWS LambdaがイベントソースとしてSimple Queue Service(SQS)をサポートすることを発表

作者: Steef-Jan Wiggers フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年7月31日 午前2時6分

AmazonはSimple Queue Service(SQS)のアップデートを発表した。開発者はSQSを使用してAWS Lambda Functionsを起動できる。さらに、開発者がポーリングサービスを実行したり、SQSからSNSへのマッピングを作成するためにを必要がなくなった。

人のフォロワー

可観測性とマイクロサービス

作者: Mark Little フォローする 14 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年7月31日 午前1時45分

Zach Jory氏は、スケールアップが可能で管理の容易なクラウドネイティブアプリケーションの構築を可能にする上で、マイクロサービスとサービスメッシュ実装の可観測性がいかに必要であるかを論じた記事を書いた。氏の主張は、我々が過去数ヶ月にわたって公開した多数の記事や、その中で取り上げてきたインタビューの内容にも通じるものがある。

人のフォロワー

Spectre 1.1および1.2の脆弱性が公開された

作者: Sergio De Simone フォローする 14 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年7月27日 午前5時21分

CPUの投機的実行の欠陥を利用した2つの新しい脆弱性が最近明らかにされた。Specter 1.1および1.2と呼ばれ、オリジナルのSpecter(Spectre-v1)脆弱性の変種である。Specter 1.1および1.2は、投機的ストアを利用して、Spectre-v1の軽減を逃れるための投機的バッファオーバーフローを作成する。

人のフォロワー

Netflix、HTTPインタラクションライブラリPolly.JSを発表

作者: Dylan Schiemann フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年7月25日 午前5時15分

Netflixは、HTTPインタラクションを記録、再生、スタブするオープンソースライブラリ、Polly.JSのリリースを発表した。

人のフォロワー

分散型メッセージングフレームワークApache Pulsar 2.0がスキーマレジストリとトピック圧縮をサポート

作者: Srini Penchikala フォローする 36 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年7月23日 午前4時13分

オープンソースの分散型pub-subメッセージングフレームワークApache Pulsarの最新バージョンによって、企業は、動いているデータを操作することによって「バッチでできることを超える」ことができる。 Streamlioは最近、Apache Pulsar 2.0ストリーミングメッセージングソリューションの利用できるようになったことを発表した。新しいバージョンでは、Pulsar関数、スキーマレジストリ、トピック圧縮がサポートされている。

人のフォロワー

TLBleedはTLB上でスヌーピングすることで、CPUからの暗号鍵を漏洩できる

作者: Sergio De Simone フォローする 14 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年7月19日 午後9時43分

TLBleedで知られるIntelプロセッサに影響を及ぼす新しいサイドチャネルの脆弱性は、Translation Look-aside Buffers (TLBs)でスヌーピングすることで情報を漏洩する可能性があると、VUsecセキュリティ研究者Ben Grasは書いている。

人のフォロワー

MITの研究者がBitcoin Lightning Network上でoracleとスマートコントラクトをテスト

作者: Kent Weare フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年7月19日 午後8時34分

マサチューセッツ工科大学(MIT)は、Bitcoin Lightning Network上でスマートコントラクトを実行したテスト結果を明らかにした。Bitcoinネットワークでスマートコントラクトを実行することに目新しさはないが、oracleと呼ばれる信頼エンティティを使ったことが、Bitcoinブロックチェーン上での氏らのアプローチをユニークなものにしている。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT