BT
前の記事 rss
人のフォロワー

Eric Evans氏はドメイン駆動設計(DDD) は未完成だと述べた

作者: Thomas Betts フォローする 48 人のフォロワー , 翻訳者 奥田 佳享 フォローする  人のフォロワー   投稿日  2018年10月11日 午前3時6分

Explore DDDの基調講演のなかで、Eric Evans氏は「DDDは未完成だ」と述べた。ドメイン駆動設計が上梓されてからの過去15年間において、DDDは立ち止まっておらず、DDDを進化させ続けるために依然としてやることがあるのだ。

人のフォロワー

クラウドネイティブとリアクティブであることの真実

作者: Jan Stenberg フォローする 36 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年10月4日 午前1時55分

リアクティブ、ストリーミング、NoSQLは、いずれも今日では重要な概念であり、クラウドネイティブアプリケーションには必須だとされる場合もある。しかしVaughn Vernon氏は、自身のブログ記事において、クラウドのメリットをフルに享受する上で、企業内のすべてのシステムが、これらすべての概念を使用する必要はない、と強調する。

人のフォロワー

IBMのLin Sun氏に聞く - Istio 1.0とマイクロサービス

作者: Rags Srinivas フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年10月1日 午前4時29分

オープンソースであるIstioプロジェクトのリリースチームに参加している、IBMシニアテクニカルメンバのLin Sun氏に、Istio全般の状況と、今回リリースされた1.0について話を聞いた。

人のフォロワー

Intelが新たな投機的実行脆弱性"L1 Terminal Fault"を公表

作者: Sergio De Simone フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月24日 午後11時16分

Intelは、プロセッサのL1データキャッシュに存在する情報を潜在的に漏洩させる可能性のある、L1 Terninal Fault (L1TF)と呼ばれる新たな投機的実行サイドチャネル脆弱性を公表した。Intelによる最新のマイクロコードアップデートと、オペレーティングシステムやハイパーバイザスタックの対応アップデートをベースとした緩和策がすでに提供されている。

人のフォロワー

Ionic 4のβ版リリース

作者: Dylan Schiemann フォローする 8 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年9月20日 午後11時42分

モバイルWebアプリケーション構築のためのフレームワークIonicのバージョン4 β版がリリースされた。Ionic 4は、パフォーマンス改善およびWeb Components標準のサポートによるフレームワークに依存しないアプローチにフォーカスしている。

人のフォロワー

マイクロサービスの通信手法

作者: Jan Stenberg フォローする 36 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月19日 午後9時53分

モノリスからマイクロサービスに移行することで、それまでモノリスの中の暗黙的に存在していた複雑性が明らかになり、通信に関する課題が指数級数的に増加する — Michael Plöd氏は、GeeCON 2018でのプレゼンテーションでこのように述べ、マイクロサービス間の通信に関するさまざまな手法について説明した。

人のフォロワー

レジリエントなアーキテクチャを実現する方法

作者: Jan Stenberg フォローする 36 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月18日 午前12時46分

スケールするシステムを管理するには限界ぎりぎりまでシステムを追い込んでも、回復できるようにする必要がある。そして、障害を受け止めることも必要だ。Adrian Hornsby氏はふたつのブログ記事で、自身の10年以上にわたる大規模システム運用の経験と発見したパターンを共有している。

人のフォロワー

Rust 2018が登場、Rust 2015からの移行手段も提供

作者: Sergio De Simone フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月17日 午後10時26分

Rust 1.31に相当するRust 2018の最初のリリースが2018年12月6日に提供予定であると、Rust Core Teamが書いている。Rust 2015が最初に公開されて以降、言語を充実させてきた豊富な機能が、新たなラベルの下で統合される。

人のフォロワー

イベントソーシングを採用したeBayの継続的デリバリ実装

作者: Jan Stenberg フォローする 36 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月12日 午前2時49分

eBayのContinuous Deliveryチームはイベント中心のアプローチを使用して、ビルドパイプラインの処理量増加に対処可能なスケーラビリティを備えた、継続的デリバリのためのオーケストレータを構築した。John Long、Nataraj Sundar両氏は、イベントソーシングの全般的メリットとアプリケーション開発に関して、氏らが認めたアドバンテージを2つのブログ記事で説明している。

人のフォロワー

Saumitra Buragohain氏に聞く - Horronworks Data Platform 3.0の見所

作者: Rags Srinivas フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月9日 午後9時6分

Hortonworksでプロダクトマネジメントを担当するシニアディレクタのSaumitra Buragohain氏に、Hadoop一般とHDP 3.0で注目すべき点について聞いた。

人のフォロワー

エンティティサービスは複雑さを高める

作者: Andrew Morgan フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年9月6日 午前4時6分

独立系ソフトウェアコンサルタントのTareq Abedrabbo氏によると、エンティティサービスはマイクロサービス・アンチパターンだという。その主な理由は、浅い(shallow)モジュールを作ってしまい、提供する機能に関してインターフェイスが複雑になるためだ。

人のフォロワー

Uber、分散JVMトレースのJVM Profilerをオープンソースに

作者: Matt Raible フォローする 13 人のフォロワー , 翻訳者 阪田 浩一 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月6日 午前3時6分

UberがJVM Profilerという分散型のプロファイラをこの6月にオープンソースにした。彼らはApache Sparkで直面したリソース割り当ての問題を解決しようとJVM Profilerを開発した。Apache Sparkは大きなデータストリームを処理する人気のフレームワークであるが、そういったデータストリームはまさにUberが多数持っているものだ。JVM ProfilerはSpark向けに構築されているが、JVMベースのどんなサービスやアプリケーションにも適用できる。

人のフォロワー

新しいCIO像 - IT推進役としてのMark Schwartz氏の提案

作者: Helen Beal フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月4日 午前1時45分

米国市民権移民局の元CIOで、現在はAWSのエンタープライズストラテジストであるMark Schwartz氏が、ロンドンで開催されたDevOps Enterprise Summitで、ITをリードすることの意味について講演した。

人のフォロワー

QCon NY: Matt Klein氏の講演 - Lyftにおけるサービスメッシュアーキテクチャ導入

作者: Srini Penchikala フォローする 37 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月3日 午前6時51分

LyftのMatt Klein氏がQCon New York 2018 Conferenceで、Envoyサービスメッシュアーキテクチャについて講演した。同社のチームは最初のマイクロサービス導入で運用上の問題に直面した結果として、サービスメッシュの使用に移行している。

人のフォロワー

Netflixから“しなやかさ"を学ぶ - カオスエンジニアリングを論じたQCon NYでのHaley Tucker氏の講演より

作者: Daniel Bryant フォローする 760 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月3日 午前6時40分

QCon New YorkでHaley Tucker氏は、“UNBREAKABLE: Learning to Bend but Not Break at Netflix”と題して講演し、Netflixでのさまざまな役割を担当して学んだカオスエンジニアリングの経験について論じた。おもな内容は次のとおりだ - 障害分離のための機能シャーディング(functional sharding)の使用、RPC呼び出しの継続的なチューニング、小さなイテレーションでのカオス試験の実施、”カオスの原則”の適用。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT