BT

InfoQ ホームページ Architecture に関するすべてのコンテンツ

  • クライアントサイドのビデオ編集の新しい提案

    Melanie Richards氏は、MicrosoftのEdgeチームが取り組んできたクライアント側のビデオ編集の提案について話し合った。この提案は、Web Platform Incubator Community Group(WICG)でインキュベーション段階にある。この提案は、劇的に高速なクライアント側のビデオ編集エクスペリエンスとより優れたパフォーマンスを実現することを目的としている。提案されたインターフェースには、ビデオをトリミングおよび連結するためのメソッドが含まれている。

  • Kubernetesのカオスエンジニアリング: 一般利用可能になった Chaos Mesh v1.0

    Chaos Meshチームは、2020年7月にCNCFサンドボックスプロジェクトとして承認された後、Chaos Mesh 1.0の一般提供(GA)を発表した。Chaos Meshは、Kubernetesアプリケーションでカオスエンジニアリング実験を実行するためのツールである。

  • JavaScript Open Source Awards 2020の6個の影響力のあるプロジェクト

    2018年以降、JavaScript Open Source Awardsは、毎年4個のカテゴリ ( Breakthrough of the Year、The Most Exciting Use of Technology、Fun Side Project of the Year、The Most Impactful Contribution to the Community ) で影響力のあるオープンソースプロジェクトを区別している。2020年は、6個のオープンソースプロジェクトに贈られた。

  • AWSがAmazon Timestreamの一般提供をリリース

    AWSは先頃、SQLを通して時系列データを公開するサーバレス専用データベースであるAmazon Timestreamの一般提供を発表した。Amazon Timestreamを使用すると、顧客は、最近のデータをメモリに保持し、ユーザ定義のポリシーに基づいてコストが最適化されたストレージ階層に履歴データを移動することで、時系列データのライフサイクルを管理する時間とコストを節約できる。

  • Chaos Conf Q&A - Adrian Cockcroft、Yury Niño Roa両氏に聞く

    Chaos Conf 2020を前に、InfoQでは、カオスエンジニアリングコミュニティが関心を持つ話題を探るべく、Adrian Cockcroft、Yury Niño Roa両氏に話を聞くことにした。おもな話題は以下のとおりだ — 心理的安全性を獲得する上で、"game days"の実施には明確なメリットがある。カオスエンジニアリングの将来は、セキュリティの導入と、より大規模な障害モードを想定した試験のスケールアップに向かっている。

  • CamundaCon Live 2020: ハイライト

    今年の初め、CamundaはCamundaConを主催した。これは、Camundaのオープンソース製品を中心に展開するプロセス自動化に関するオンラインカンファレンスである。このカンファレンスでは、プロセスの自動化に関する複数のユースケースセッション、自動化とデジタルトランスフォーメーションに関するバーチャルパネル、マイクロサービスのオーケストレーションとCamunda製品と他のテクノロジーとの統合に関する技術セッションが取り上げられた。

  • Istio 1.5: 統合された「Istiod」コントロールプレーンバイナリと新しいWasmベースの拡張モデル

    Istio 1.5は、Istioのアーキテクチャを簡素化し、運用エクスペリエンスを向上させるためにIstiodバイナリを導入した。コントロールプレーンコンポーネントが単一のバイナリIstiodに統合されたため、Istioのインストールと実行が簡単になった。Istioは、プロキシサーバの新しい拡張モデルを導入し、使いやすさ、セキュリティ、テレメトリ、およびトラフィック制御を改善した。

  • Microsoft、Bridge to Kubernetesをリリース

    今週初め、MicrosoftはBridge to Kubernetesをリリースした。Kubernetes環境から依存関係を参照して、マイクロサービスコードをローカルで記述、テスト、デバッグすることの可能な、Visual Studio用のエクステンションである。その目的は、DockerfileやKubernetesマニフェストといった外部アセットのニーズを低減することによる、マイクロサービス開発の簡略化にある。

  • Cookieレシピ - SameSiteとそれを超えて - Rowan Merewood氏がweb.dev Liveにて

    Rowan Merewood氏は、ますます採用される新しいCookieポリシーの観点で、状況に必要なスコープとセキュリティに応じてCookieを作成および構成する方法について説明した。Merewood氏は、リクエストで送信されたCookieをトレースおよびデバッグするために開発者が利用できるオプションも紹介した。

  • QCon Plusの紹介 - 上級ソフトウェアエンジニアとアーキテクトのた���の仮想カンファレンス

    QCon Plusは、世界中の最も革新的なソフトウェア企業によって活用されているトレンド、ベストプラクティス、ソリューションを取り上げるカンファレンスだ。十分な考慮の下で監修された、テーマの明確な短時間のテクニカルセッションを通じて、参加者の学習を促進するように構築されており、54人の講演者、4つの基調講演、18を越える情報共有型ファシリテッドセッション、テーマを定めた6つのオープンスペースセッションが、3週間にわたって繰り広げられる。

  • Apollo Data Graphプラットフォーム:エンタープライズ向けのGraphQLミドルウェアレイヤ

    最近のInfoQポッドキャストで、Apolloの創設者兼CTOであるMatt Debergalis氏が、GraphQLとApollo Data Graphプラットフォームに対するモチベーションについて議論した。議論した主要なトピックには、エンタープライズコンテキストでのデータモデリング、およびGraphQLを段階的に採用することがフロントエンドシステムとバックエンドシステムの進化を切り離すのにどのように役立つかが含まれていた。

  • メンテナンス性とモジュール化のためGitHub OctoKit JavaScript REST SDKをリファクタリング

    GitHubエンジニアのGregor Martynus氏が、もともと合計6ファイルで約16,000行のGitHub公式REST JavaScript SDKをリファクタリングして、よりメンテナンスしやすくモジュール化したプロジェクトにするまでの道のりについて説明した。

  • HTMLコントロールの残されたアクセシビリティの問題

    HTML標準は、何年にもわたってアクセシビリティの進歩を続けてきた。しかし、開発者とデザイナは、<input/>、<select/>、<video/>などの一般的なHTMLコントロールに関するいくつかのアクセシビリティの問題を報告している。

  • Event Modelingの創設者へのインタビュー - Adam Dymitruk氏

    Event Modelingプロジェクトに関するAdam Dyumitrik氏とのQ&A。その起源、存在の理由、機能セットおよび将来の計画。

  • 複雑なソフトウェアプロジェクトをナビゲートし、不確実な時代をリードする - InfoQ Live 9/23

    InfoQ Liveには、Red HatのGlobal Transformation Officeでシニアディレクタを務めるJohn Willis氏や、FTでオペレーションとリライアビリティを担当するテクニカルディレクタのSarah Wells氏など、世界クラスの実践家が参加して、ソフトウェアエンジニアリングリーダシップに関する価値ある洞察や実践的アドバイスを提供してくれる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。