BT

InfoQ ホームページ 変化 に関するすべてのコンテンツ

アーティクル

RSSフィード
  • 短いイテレーションの事例

    Valtech Technologies社のアジャイルコーチであるDave Nicolette氏は、短いイテレーションは長いものよりも良いのかという質問に、取り組んでいる。Dave氏は、短いイテレーションは、変更に対しより素早く対応し、より多く問題を発見し、修正する機会があることをデモしている。また、短いイテレーションがバーンアウトや他の問題を招きかねない懸念材料についても対処している。

  • Struts 2 への移行 (パートIII)

    このシリーズの最後の記事では、ユーザインターフェイスを Struts から Struts2 に移行して、アプリケーションを完全に変換します。パート Iでは、アーキテクチャの概要、および Struts と Struts 2 のアプリケーションの基本的な違いを説明しました。パート IIでは、アクションや設定など、現実のアプリケーションの変換について説明しました。

  • Struts 2 への移行 (パートII)

    このシリーズのパートIでは、(Struts開発者向けに)全体のアーキテクチャ、基本的な要求の流れ、構成の意味、および新しい Struts 2(以前のWebWork)とStruts1のアクションフレームワークの違いを説明しました。このシリーズのパートIIでは、アクションの変換を中心に説明を進めます。

  • Struts アプリケーションの Struts 2 への移行

    Struts は、多くの人に親しまれています。実際に使用したことがある人や、関連の記事や書籍を読んだことがある人も多いことでしょう。この記事では、 Struts の視点から Struts2 の機能を説明し、単純なアプリケーションを移行してみたいと思います。

  • JavaからRubyへ:パイロット戦略

    Rubyの広がりは開発者主導の革命です。マネジメント層を納得させるには、それとは違った理由付けが必要です。この記事ではパイロットプロジェクト、リスクの理解、JavaとRubyの統合戦略という三つの角度から、保守的な顧客へのRubyの導入について探求していきます。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。